引っ越ししました

もう何度目の引っ越しだか考えるのも嫌になってきましたが・・・

また、引っ越ししました。
前回が2016年8月。
1年もたたないうちにまた引っ越しです。

今回は、しばらく、当分、長い間、ここにいたいと思っています。

新居はドイツの北のほう。
ヒルデスハイムという小さな市です。
アートや工芸が盛んな街。
世界遺産の教会が2つある街。

家から徒歩10分の距離にあるシュタイナー学校で、夫は教え、息子たちは学校生活を送ります。

学校の横には、私がいつもいく大手チェーンのスーパーがあるんですね。
さすがにシュタイナー学校の横にあるだけあって、同じチェーンのスーパーに比べて、断然オーガニックやデメター商品の品揃えが豊富。

街の景色も、人の態度も、南と中部と北ではずいぶん違うけれど、そんな違いを感じられるのも、引っ越しのメリットですね。

また、ぼちぼち、感じたこと、情報をリポートしていきますね。

これからもどうぞよろしくお願いします。

人生いろいろ〜やはりシュタイナー教育

聖マイカエルの町にあるシュタイナー学校
夫の教室の外壁には聖マイカエルの絵があります。
きっとここで働く使命がある・・・はず。と信じます。

個人的な話ですが・・・
夫、シュタイナー教師に復帰することが決まりました。

長年やってきたシュタイナー教師をやめて、大学で学び直そうとドイツに昨年8月移転。アントロ系大学でしたが、内容に納得できず、悩んだ末に退学しました。

夫の夢を叶えようと一緒についてきた私は、未知の国でドイツ語もわからないまま必死に大黒柱の役割を果たすのにプレッシャーでいっぱい。ドイツ語の授業がわからず、学校を楽しめないでいる息子たちも、「学校行きたくない」の連発。

そんな家族を見ながら、自分の生きる道に迷ってしまった夫も、精神的に不安定で、どよよよよよーーーん。


生きる道を変える一大決心をしてイギリスからドイツに来て。それがうまくいかなくて。かと言って一度やめると決意したシュタイナー教師に戻る気持ちにもならず、教師にはもうなりたくない・・・といい続けていました。

でもね・・・、

妻の私が言うのも何ですが・・・、

夫はすごい教師なんですよ。

絶対、私は夫を越えられない。夫は天性のものを持っているから。それに、専門性の深さと、何よりも、人智学の理解の深さが彼の教育の根底に、まぎれもなく、しっかりと生きているのです。彼は、人智学を「学んだ」ひとではなく、もともと人智学が彼のなかにあって、リアルに存在していたひと。自分がすでに感じていたことを言葉に表してある人智学に出会って、当たり前のようにこの世界に入ったひとです。

人智学を通して生徒を見ているから、生徒のスピリチュアルなところも見ちゃうんです。それを見ながら、生徒のために何をしたらいいのか感じ取る。

もうね、お手上げです。私だって教師だけど、とてもとても彼にはかなわない。

その、教師としての素晴らしさを知っているから、私はずっと彼にシュタイナー教師をしていて欲しかった。

でも、本人が叶えたい夢があると言った時、「じゃあ、挑戦したら?」と即答しました。だって、夢は挑戦してなんぼでしょ。夢を心に描いているだけじゃ、人生つまらないでしょ。うまくいってもいかなくても。結局、志した夢は断念しましたが、やってみたから踏ん切りついた。そして、シュタイナー教師にもう一度戻ると決めてから、シュタイナー教師としてやっていくことを、すごく楽しみにして、寝ても覚めても授業のことばかりはなしています。(笑)

イギリスからドイツへ、という大変さも経験したし、この一年、ほんっとに大変だった。でも、本人が自分の道を見つけられて良かった・・・とつくづく思います。

 

イギリスよりドイツのほうが高等部はシュタイナー教育を追求できるし。

ちなみに、ドイツのほうが、教師の待遇もお給料もずっと良い・・・。私も助かる。わたしは現実的。笑

シュタイナー教育を家で実践する教材

WELEDAの銅の軟膏に救われてます〜冷える人、つる人におすすめ

WELEDAのcopper ointment (銅の軟膏)は、

10年以上我が家に常備されています。

名前の通り、金属の「銅」でできていて、

色も銅の色。茶色。(笑)

 

銅って、あたたまるんです。

 

だから、冷え性で手足が冷たいときに塗るといいです。

 

お子さんにも。

 

 

銅のボール(オイリュトミーで使うようなものとか)を、

手にもっていると温まってきます。

 

体が冷えてしまう子どもに、

しばらく銅のボールをもたせてあげるといいですよ。

 

あたたまるといっても、

実際に銅そのものに熱があるわけではないですから、

銅が発熱するわけではありません。
だから、ヒーターや湯たんぽのように、

さわってあたたまるものでもないけれど、

 

じわっと、

体があたたまるのを助けてくれる感じ。

私は冷え性ですが、

特にこまるのが、冷えて足がつること・・・。

 

マグネシウムを毎日とっているので、

筋肉の強張りはかなり解消されているのですが、

冷えてしまうとてきめんにつる。涙

 

だから、寝る前に足にこの銅の軟膏を塗ってマッサージします。

 

寝ている間、足が内側から温まってくるかんじです。

ヒーターや湯たんぽで外から温めると、汗をかきますが、

銅の軟膏をぬってあたためると、

じわじわじわじわ・・・・

足がつめたくなくなって・・・でも、汗かかないで、

足はサラサラのまま。

 

翌日も、その効果は続いているかんじです。

すごく気持ちいい。

 

これで、

冷え性のみなさんが、

あたたまりますように❤️

Copper Ointment
筋肉の痛みを和らげる、あたためるお薬

長時間同じ姿勢でいたときにつるときなどに理想的なレメディです。運動の後のつりにも効果的です。