大人のフォルメンと子どものフォルメン

恒例になりそうな気配の「大人のフォルメンレッスン」

ZOOMはじめて。フォルメンはじめて。・・・という人も多数参加。

 

フォルメンといっても、いろいろな形があります。

 

ランニングフォーム

 

変容のフォルメン

 

編み込み模様のフォルメン

 

 

 

 

他にも・・・

幾何学のフォルメン
レムニスケート
対称のフォルメン
スパイラル
曼荼羅のフォルメン
つつみこむフォルメン
文化をテーマにしたフォルメン

・・・・などなど。
詳しくは拙書「フォルメンレッスン1」「フォルメンレッスン2」をご覧くださいね。

 

シュタイナー学校で子どもたちの授業でやるフォルメンで、次のような効果を得ることができます。

 

フォルメンの教育効果

形を認識する力を育てる
文字を書く基礎をつくる
バランス感覚を育てる
集中力がつく
距離の感覚を磨く
考える力を育てる
美的センスを育てる
芸術の表現力を学ぶ
色の質を体験する
図形のクオリティを体験する
図形の基礎を学ぶ
規則性や秩序を体験を通して学ぶ
数字と関連させて算数の学びにする
文化的なモチーフで、特定の文化、歴史の体験をする

 

 

ただ図を書いているように見えて、実はいろいろな効果があります。

 

 

大人のフォルメン

 

教育効果としては、上にあげたようなものがありますが、教育を狙わなくても次のような効果があります。

 

リラックスできる
リズムを体験し瞑想効果がある
形を描くことでエネルギーに満たされる

 

今回、大人のフォルメン講座では、6名の受講者さんたちとZOOMで曼荼羅の形を描きました。

 

大人の方に焦点をあてて講座をするとき、まず気持ち良く描いてもらって、描くことで力をうけとってもらうということ。うけとるだけではなくて、本来人間がもっているエネルギーをチャージして力を高めるような体験になるようなフォルム(形)を選びます。

忙しい大人のひとたちに、フォルメンを書くことでリラックスして、癒されて、内側からエネルギーが湧いてくるような体験をしてほしい!!!・・・という願いをこめて、フォルムを決めるのです。

 

こんな感想が出ました〜

-すいこまれるように描いた
-気持ち良くてだんだん自動で手がうごいているような感覚になった
-2や4などとちがった、不思議で神秘的な感覚(7という数のフォルメンをしました)
-赤い色をえらんだら、血流のような流れを感じた
-本を読むだけではわからなかったフォルメンを実際に体験して納得
-またやりたい

 

大人のフォルメンファンが少しずつ増えています。(笑)

またやりますよ。近々日程をきめて「大人のフォルメン講座」開催告知しますので、どうぞお楽しみに。

 

 

糸かけいろいろ

「糸かけ」いろいろ種類がありますね。

円形のものは「糸かけ曼荼羅」、「素数糸かけ」などいろいろな呼び方があるようです。

 

 

糸かけにもいろいろあるので、まとめてご紹介。

 

 

九九の糸かけ

九九を体験するために、釘を10本円形にうちます。1本おきにかけると九九の2の段、2本おき(3本目ごと)にかけると3の段・・・が体験できます。同じように九九すべてが糸をかけながら体験できます。

高学年のようにコンパスで作図することはしません。お皿など円形のもので円を描き、それを目分量で10等分します。釘をうつところからして学びです。

 

 

 

円形の糸かけ

 

円形なので「曼荼羅」と呼ばれます。

釘の本数は何本でもいいです。素数の数を数えながら糸をかけていくと、ぐるぐるすべての釘をまわる星を描いてスタート地点に戻ってきます。その素数の神秘性が人気で「素数糸かけ」とも言われます。

素数ではない数でも糸をかけて星を描き出すこともできます。どんな数でも星を描いてスタート地点に戻ってきますが、素数でない時には、ちょっと違った特色が現れます。

学校でこの糸かけをする場合には、コンパスと定規を使って正確に作図して、円の等分点に釘をうつ作業もします。というのは、幾何学の作図をすることそのものが学びだからです。

 

コンパスと定規を使って作図をします。(中のカラーの線が糸をかけるところになります)

 

 

作図をしてできる等分点は、「素数」にはなりません。24本や48本という数になります。24本の釘のなかで11や13など素数を選べば素数の特徴を体験できるし、4や6などの約数のときには素数と違った特徴を体験することができます。

 

 

その他の糸かけ

 

デザインを変えていろいろな糸かけをすることができます。色によって印象が変わるのはもちろんですが、釘の本数、糸をかける順番でも違った作品ができあがります。

デザインをいろいろ考えて下書きをします。
よかったら真似してデザインして、作ってみてくださいね。

ZOOMで糸かけ

ZOOM幾何学レッスン受講者さんからリクエストがあったので、ZOOMで糸かけをしました。

タイ在住のKちゃんとお母さんのNさん、二人で取り組んでくれました。

 

おふたりの制作のようす。

 

糸かけ曼荼羅。
娘と二人で取り組みました。
手頃な板が見つからず。家にあった木皿を使いました。
弧から直角二等分線を2本描きだし、中心点を求めました。
それからひたすらコンパスで二等分線をだして、円周を等分して、娘は、24本、私は、48本の釘を打ちました。
レース糸を倍数で掛けていきます。
娘 12-11-10-9-8-7-6-5-4-3-2-1
私 24-22-20-17-15-11-7-5
やったー!出来た!嬉しい‼︎

ネットトラブル→創作活動

 

お知らせ

インターネットトラブルで、お問い合わせのお返事、発送等の処理に遅れがでています。ご迷惑をおかして申し訳ありません。ネット接続可能のときに、メール連絡やネットを使う業務を行い、影響を最小限におさえるよう努力しておりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

 


 

 

引越しをしてから、ネットトラブル続きです。本来なら引越しの翌日(7月4日)につくはずだったインターネット。ネットプロバイダーの手落ちと、その対処の悪さでいまだにネットがつかず。

 

8月9日に、やっと、やっと、正式にネットがつくはずだった・・・・のに。

 

つかない。vodafoneの技術トラブルらしい。

 

完全にvodafone の手落ちなのですが・・・独占市場なので、他のプロバイダーにいくわけにもいかず。

 

 

ということで、だましだまし、モバイル端末を使ってしのいでいます。

 

 

ネットが使えない間の時間を利用して、創作活動に励みました。

 

 

 

ヴェイルペインティング

 

人智学系独特の水彩画法「ヴェイルペインティング」です。日本語では層技法と呼ばれています。シュタイナー学校や人智学系芸術療法で取り入れられています。

薄くといた透明水彩絵の具を、塗っては乾かし、塗っては乾かし・・・・と何十にも層をかさねていくことで、重なった部分に奥行きと色の深さが現れます。

乾かす時間、必然的に「待ち時間」が生まれます。その待ち時間を心静かに過ごすことも、現代人には大事なセラピーにもなります。

せっかちな私は、その「待ちセラピー」(笑)部分を減らすため、2枚の絵を同時進行。しかも、塗ってからヘアドライヤーで乾かして時間を短縮。

 

使った色は、赤、青、黄の3色だけ。

 

あえて、全く違った絵にしてみました。

 

重ねた層が、すべて実在し、消すことはできません。間違えたりもするけれど、間違いを修正することはできません。その代わり、失敗を生かすように他の層を重ねていくのです。

層技法そのものが、人生のよう。自分がどういう対応をするか、絵にも、書くプロセスにも、現れてきます。

 

 

 

ヴェイルペインティングに必要なもの

ヴェイルペインティングをしたいひとは、次のものを用意してくださいね。

 

水彩画用紙

中目の厚いもの。(私は300gsmを愛用)A4くらいまでの大きさなら、ブロック(20枚くらいまとめて縁が糊付けしてあるもの)がお手軽です。

太い平筆
中くらいの平筆または丸筆
場合によっては小筆

(毛がやわらかいものを選びます)

 

絵の具

透明水彩絵の具 シュトックマーの基本3色(おすすめ)
他のメーカーでも透明水彩絵の具であれば大丈夫です。

ちいさなジャム瓶3個(絵の具を溶く容器)
大きなジャム瓶1個(筆洗い用)

ボロ布

 

ヴェイルペインティングをやってみたい!!! という人、ZOOMをつかって一緒に描きましょう。コツコツみんなでヴェイルを書くグループ講座でヴェイル体験してみませんか?
まずは、希望者を募ります。やってみたいひとは、できそうな曜日と時間をお知らせください。(名乗りをあげても、受講義務はありませんので、お気軽にメッセージ送ってくださいね。)

大人のフォルメン講座

7月27日、大人のフォルメン講座をしました。大人の方のために特別に考えたフォルムと、そのレッスンは、ゲーテの自然観察のエッセンスを取り入れて行いました。

 

フォルムを描くだけでなく、描きながら自然の形がもつエネルギーを理解しつつ、そのエネルギーをわたしたちが吸収できるように。

フォルメン初体験だったひとも、フォルメンを好きなひとも、みんなと一緒に描くというのは特別な体験ですね。私も普段は一人コツコツ描いているか、子どもに指導しているのですが、大人の方々と一緒に描くと、皆さんの個性と精神の豊かさをグループで共有してみんなでパワーアップしているような感覚になりました。

ご参加くださった皆さんありがとうございます。

「また開催してください!」というリクエストを、参加者の方からも、今回は参加できなかった方からもいただいています。ですので、開催決定。

満席になり、申し込みを終了しました。ありがとうございます。

 

日程

8月22日(火)

日本時間 15:00〜16:30
フォルメンを描いた後、交流会。世界各国のシュタイナー教育つながりの仲間とおしゃべりしましょう。

 

参加費

3000円 のところ 2000円

 

用意するもの

紙(A3くらいの大きさのもの)

色鉛筆(LYRAのような太くて柔らかいものがオススメです)

 

参加者対象

大人の方
シュタイナー教育に興味があってもなくても参加可能

フォルメン初心者の方も歓迎

インターネット環境があり、ZOOMに接続できる方

 

定員

5名さままで(2名様以上で開講します)

 

お申し込み

下のフォームからお申し込みください。
お申し込みの後、PayPalにて参加費をお支払いただきます。
詳細はメールにておしらせします。

満席になり、申し込みを終了しました。ありがとうございます。

 

次回開催ご希望、ご要望などありましたら、以下のフォームでご連絡ください。

大人のフォルメン講座〜ただ形を描くだけじゃない

大人のフォルメン講座〜楽しかった!

日本、フランス、ドイツ在住者がZOOMに集まり、大人のフォルメン講座でした。

子どものフォルメンとちがい、大人の方にメリットがあるように考えてレッスンしました。ゲーテの自然観察のエッセンスを取り入れて、フォルムの力を感じて描く。

 


フォルメンをするにも、いろいろな目的があると思うのです。

子どもの場合だったら、その時に必要な成長を促す体験をもりこんだフォルメンをします。大人の場合は、成長や学びはもちろんですが、ストレス解消、バランスを取り戻す、エネルギーをもらう、楽しむ、心が歓ぶ時間をもつ。・・・など、大人ならではのフォルメン効果があります。

シュタイナー教育どうこうっていうことは考えず、自分のためにいい時間を過ごすために、フォルメンをやってもらいたいなあ・・・と思うのです。

昨日の参加者はみなさん「お母さん」でした。私も母親ですが、母親って24時間営業。自分のための時間をとるのが本当に難しい。でも、自分を大事にして、自分のための時間をちゃんととることで、子どもをもっと大事にできます。お母さんがた、ついつい「子ども優先」になっちゃう人が多いのですけど、「自分が楽しみたいから!」という自分優先の時間を、取ってほしいなあ・・・と思います。

子どものため!・・・と思うなら、まずご自身の歓びを大事にしてください。
子どもに成長してほしい!・・・と思うなら、ご自身の成長する機会を大切にしてください。
親が成長したら、子どもも成長しますから。

 

「こういう時間がもっととれたらいいな」

「衝撃的でした」

「波の形を描いているのが楽しくて!」

 

そんな感想の言葉が飛び出した昨日の講座。
「もっとグループレッスンやってください!」という嬉しいリクエストも頂いたので、また企画します。


参加したかったのに今回はスケジュールがどうしてもあわなくて!・・・と個別メッセージもいただきました。 

次回のフォルメン講座・・・

平日昼間にやってほしい!
週末の午後がいい!
金曜日がいい!

・・・など、ご希望のある方はお気軽に下のフォームからご意見ご希望をお聞かせくださいませ。

スケジュール調整のときに検討しますーーー。


フォルメンでセルフセラピー

 

引越しやらなんやらで、体の疲れだけではなくて、心のストレスもたまります。

 

昨晩は、あれこれ積み重なった疲れがどっと出てしまったようで、体が重くて何をする気力もなく・・・。涙

 

そういうときもありますよね。

 

デスクのところに座って、何もできずかたまる。(苦笑)

 

なにげに・・・、机の上に置いてあった買ってきたばかりのLYRAの色鉛筆(今まで持っていなかった色)で落書き。

 

落書きは、フォルメンとなり、フォルメンは生きて変容しはじめ、すごく活動的なアクティブなものになりました。

 

 

フォルメンって形を描くのですが、形には「力」があります。形がその形をしているのは、周りからの力が影響しているから。

 

周りから力をうけて、ただの円が変形していく。描く人のエネルギーも加わって、形が生きてくる。いろいろな形が組み合わさって協調しあう。ハーモニーが生まれる。

 

フォルメンを描くプロセスには、形がもつ力と自分の力が影響しあう体験があります。

 

生き生きとフォルメンを描くプロセスは、描いているひとにエネルギーを流し込むような、そんな効果があるんですね。

 

描き終わった頃には、心の疲れが楽になっていました。
体の疲れは・・・・休むしかない。(笑)

 

 

フォルメン、子どもの教育だけのことではないですよ。

 

=================

大人のフォルメン講座残席2です)
7月27日(木)日本時間21:00〜
特別受講費2000円

=================

魔の夏休み〜子どもに一石三鳥。夏の有効なアクティビティ。

夏休みですね〜。

 

あああ、6週間も学校がない!
子どもが暇だ、退屈だととうるさい。
仕事に集中できない。
家のなかが片付かない。
大人は忙しいのに子どもの世話がーーー

とか思っちゃいませんか?
私は思います。(苦笑)

 

魔の夏休みです。

 

子どもが暇になって、退屈なときって、だらだらしていて、
子ども「退屈ーーー。なんかやることない?」
と言ってきても
親「じゃ、掃除して」
子ども「やだーーー」

となります。笑

 

 

暇でやることないんなら、ちょっとお手伝いしてくれたっていいじゃない・・・と大人は思いますが、だらだらした気分のときほどお手伝いはやる気がしないのが自然なこと。笑

 

我が家で最近よく使う「手」があります。声をかけると、「やるーーー」と喜んでとびついてくるもの。

 

それは、「〜〜ミックス」を使ったおかし作り。

 

バイオダイナミック「デメター認証」つきケーキミックス〜美味しかったです!

 

普段「〜〜ミックス」とか、使ったことがない我が家なのですが、ドイツでオーガニックのものやバイオダイナミック認証「デメター」のものが簡単に手に入るようになったので、試しにつかってみたところ、子どもたちにヒット。

美味しかったー。

 

 

 

ミックスを使わずに、ちゃんとケーキを作ったほうがいいのは当然です。でも、「ケーキ作る?」と聞いても「やだー、面倒臭い」と言われてしまうし「ママのケーキが食べたい」と、こっちに仕事がふられてしまう。(笑)

 

でも「〜〜ミックス」だと、簡単なので「やるーーー」と元気な返事がかえってくるのです。

 

ほんと、アクティビティでも、宿題でも、勉強でも、難しすぎない、簡単すぎない、少しだけチャレンジになるようなちょうどいいものを与えると、子どもも喜んで取り組み、効果も高い。

 

お手伝いも同じですね。

 

いやいややってもらっても嬉しくない。快くやってくれるのが一番。

 

 

「〜〜ミックス」でのおかし作り。子どもはもちろん、ケーキを食べたい一心です。笑

 

でも、

  1. 子どもの退屈しのぎのアクティビティになって、
  2. ケーキが食べられて、
  3. 作り方(ドイツ語表記)を読むのに、ドイツ語の練習にもなる。

★英語表記の「〜〜ミックス」とか手に入ったら英語の勉強にもなりますね。

 

一石三鳥です。

 

うれしい〜。

 

 

 

ちなみに、写真のはケーキですが、他にもワッフル、カップケーキ、ブラウニー、プディング、ピザ、パンなど、オーガニック、デメター認証などでたくさんの「〜〜ミックス」がスーパーに売っています。

 

次はどれを買ってこようかな。(作るのは息子たち! 笑)

 

夏休み特別ZOOM個別レッスン(小中高)

 

夏休みだからこそ、いつもはできない学びを。シュタイナー教育をもとにした、さまざまな楽しい算数アクティビティや、フォルメン、アートクラフトなどを、ドイツと世界各地をZOOMでつないで個別レッスンします!

個別ですので、ご要望に合わせて、また、お子さんの状態に合わせて、特別にレッスンを計画します。

 

お子さんに楽しく学んでもらいたいと思う方
お子さんに算数や数学を好きになってもらいたいと思う方
お子さんの算数、数学センスを磨きたいと思っている方
夏休みのアクティビティを探している方
夏休みの自由研究にお困りの方
お子さんが算数、数学好きな方
お子さんとの楽しい時間をもちたい方

・・・これらに1つでも当てはまる方は、ぜひどうぞ。

 

対象

小学生のお子さん(1〜6年生)、中学、高校生

  • 小学校1〜3年生は、保護者の方も一緒にご受講ください。
  • 小学校4〜6年生は、保護者も一緒に、またはお子さんだけ、どちらでも良いです。
  • 中学、高校生は、お子さんだけでご受講ください。

インターネットを使える環境のある方

レッスンはインターネットのシステムZOOM(スカイプのようなもの)を利用して行います。パソコン、タブレット、スマホから参加していただくことができますが、画面が大きいほうが見やすいです。

ZOOMについて

 

内容

アクティビティ
学年とご希望に合わせて、あなただけのレッスンを計画します。

アクティビティ内容例:フォルメン、算数、九九の学び、糸かけ、幾何学工作、幾何学アート、算数アクティビティ、その他学年に準じた学びなど

 

参加者が得るもの

  • 体験を通して、図形・算数の楽しさを知ります。
  • 図形・算数の理解が深まります。
  • 芸術的センスが身につきます。
  • 美しい作品が仕上がります。
  • 手作り、アートワークを通して、癒し、ヒーリングになります。
  • 親子で楽しめ、親子の絆が深まります。
  • お子さんの理解を深めるチャンスです。

 

受講者の声

母娘一緒ということがすごく大きな意義があった!
最近、反抗期になってきた娘と共通の話題ができて、
ほんとうによかった!
(名古屋市 MHさん)

ZOOMで心配でしたが、黒板で見せてくださるようすが親近感がもててよかったです。
(大阪 MMさん)

算数は苦手だったけど、
「算数が楽しい!!」
・・・と私(親)が、知れたことが、ほんとうによかった。
今は私のほうが、もっと算数を学びたくてウズウズしています!!

華代先生とのレッスンの時間が、
親子での大事な時間になっています。感謝です。
(フランス MYさん)



受講費

3回コース  10000円(60分レッスンx3回)
2回コース  7000円(60分レッスンx2回)
1回コース  4000円(60分レッスンx1回)

  • お支払いはペイパルを使ったクレジットカード払いです。



お申し込み

 

お申し込みの手順

メールフォームにてお申し込み

メール、またはZOOMでガイダンス。→コース内容決定

ご決済(PayPal)

レッスン開始









ビーチでフォルメン!

 

 

夏ですねえ。

夏休みといえば、海に山に。

 

海や山のアクティビティはたくさんありますが、ぜひ試してみてもらいたいもの。

 

それは、「ビーチでフォルメン!!」

「河原でフォルメン!」・・・でも。(笑)

「どろんこフォルメン!」・・・もいいかも。(爆)

 

フォルメンって、紙にフォルムを書くことだと思っていませんか?

フォルメンの本当の意味は、「形を動く」ことです。

 

 

紙に描くのもいいけれど、大きく大きく描くことは、まったく違った体の動きになります。

全体を見る力や、全身を使う力も研ぎ澄まされます。

 

 

足で描いてみてもいい。棒を使って描いてみてもいい。

砂浜いっぱいに描いてみてください。

 

 

こんなこと普段できないからこそ、のびのびと描く体験をさせてあげられたら、遊びながら、素晴らしい学びが得られますよ。

お父さん、お母さんも一緒に楽しんで描いてみてくださいね!

 

e-waldorf アートクラフトの本

inspiration vol.4 でも砂でフォルメンのレッスン掲載
ビーチにいけないひとは「砂場」でどうぞ。

e-waldorfのアートクラフト教材 inspiration

トランスパレントスターの貼り付け方

引っ越し後さらにトランスパレントスター量産中。疲れているので、こんな作業が安らぎます・・・。

 

 

先日の記事でお問い合わせがありました。

トランスパレントスターを窓に貼るには、何を使ったらいいですか?

 

今までにも何度か聞かれたことがあるので、ここでも紹介しておきます。

 

・・・って、秘訣でもなんでもない、簡単なことなんです。(笑)

 

スティックのりを使い、星の先のほうに、ちょんちょんと、少しずつ。そして中央に少し。そして窓に貼り付ける。

 

液体のりだと紙がぶよぶよになります。接着力も、スティックのり程度の弱さがちょうどいいです。

テープやブルータックは見た目が美しくない。スティックのりは見えません。星のパーツを貼り合わせるときにもスティックのりがおすすめ。


星を剥がしたら、濡らしたスポンジでふきとればノリも簡単にきれいになります。
(うまく剥がせば星は破れません。でも、数ヶ月たってから剥がすので、大抵はそのまま廃棄します。)

 

お試しあれ。