フロイデサロンはじまりました

先週、2022年度初のフロイデサロンがありました。

 

フロイデサロンは

シュタイナー教育を学び
その思想に触れていたい人
学び続けていたい人
似た感性をもつ仲間と繋がっていたい人が

月1回集う場です。

 

石川華代による30分ほどのワークショップの後、

仲間や石川華代にきいてみたいことを聞いてみたり、
おしゃべりをしたり。

 

私たち人間の学びは永遠です。

独学が好きなひともいるけれど、
一人ではなくみんなで学ぶことで
継続できる。
独りよがりではなく、多角的にものごとを見れる。
安心できる仲間と話すことで勇気づけられる。

 

シュタイナー教育は
世界最大のオルタナティブ教育で
世界に1000校以上のシュタイナー学校があります。

 

それでも、
国のカリキュラムで教える公立が一番大きい。

 

それに比べたら
シュタイナー教育はマイノリティです。

 

マイノリティだけど・・・

シュタイナー教育の
人間や自然を大事にし、
ひとりひとりの人間の特性を生かし
才能を伸ばしていく
その教育は、

これからの教育。
本当の意味で、
人間を幸せにしてく教育だと思います。

 

マイノリティだからこそ、
仲間はありがたい。
うれしい。
仲間の存在で強くなれる。

学び続けられる。

 

先日の第1回目のフロイデ・サロンでは
フォルメンを描きました。

 

 

フォルメンって

一人で描くこともできますが
グループで描くとやっぱりいいです。

 

教室でも
フォルメンとか
工芸とかやっていると

クラス全体の呼吸、リズムが
自然に合ってくる瞬間があります。

 

自分だけの学びではなく
仲間と呼応しあい学び合う。

 

ZOOMだから
リアル教室ほどではありません。

でも、確実に
仲間といいエネルギーを伝え合っているのを感じました。

 


 

フロイデ・サロンは1回でも参加可能です。
フロイデのメンバーになると
12ヶ月間、サロンに無料参加できます。
読書会や他のフロイデ講座も
特別受講料でお得に受講できます。

興味ある方、よかったらご参加くださいね。

詳細・お申し込みはこちらです。


シュタイナー算数教育教師養成講座 説明会

シュタイナー算数教育 教師養成講座
ただいま第7期実施中です。

第7期が終わる7月ごろに
第8期の説明会を集中して行います。

 

でも、
実は、最近、
毎月説明会を開催しています。

 

講座が始まるまで、
「予約」と言う形で
お待ちいただくので、

 

その分、少し値引きした受講料にさせていただいています。

「次期受けたいなー」
と思っていらっしゃる方は、
先に説明会を受けて予約してしまうとお得になります。

 

説明会申し込みはこちら。

 

日程が合わない場合は、
日程調整も可能です。

お気軽にお申し込みフォームでご相談ください。

 

 

 

1年生保護者会を開催しました。

 

先週、今週と1年生受講生保護者さまと

懇談会を行わせて頂きました。

 

コロナ禍ということもあり、初めての「通学」が始まりながらも、

様々にリズムがつきづらい状況であったり、

限られた時間の中で、一年生の学びの範囲がきまっていることで、

どんどん押し寄せてくる思考要素が強い学びに

戸惑いや難しさを感じていたり。

 

そんな中、IDEALでのオンラインレッスンが、

 

公教育というシステムではなかなか難しい学びのあり方や、

先生との、またお友達間でも物理的に、

コミュニケーションがなかなか深められない現状を

しっかりと補い、

 

お子さんたちが安心して「学ぶ喜び、楽しみ」を

体験する場となっているご様子を

様々にお伺いすることができ、とても嬉しく思いました。

 

 

・レッスン後にお子様のクリエイティブ活動が盛り上がる!

 

・学校の勉強に困難さを感じているけれど、

 IDEALのレッスンはとても楽しみにして受けることができている。

 

・最初は自分の活動で精一杯だったけれど、

   お友達の活動、作品に目を向けるようになった。興味を持つようになった。

 

・自分の作品をより美しく、自身が納得がいくものにしたい!という意欲が強まった。

 

・一緒に受講しているお友達、そして、先生という、つながりの中に、

    安心して学ぶ体験を積み重ねている。

 

などなど。

 

一年間ゆっくりじっくり共に学んできたクラスの雰囲気はとても柔らかで温か。

その中に、途中で度々新しい受講生が入ってきても、

何の抵抗もなく、最初から一緒に学んできたかのようにすんなりと受け入れている。

 

これは一年生に限らず、どの学年にも共通して言えることかなと感じます。

 

 

懇談会での、後半、生徒さんの日常生活の様子のシェアでは、

「他者へ興味がグッと伸びたら、家で、秘密基地、自分だけの場所を作るようになりました。」

と1人の保護者の方が言い出すと、

 

「うちもなんです!布団を降りたたんで、、」

とか

 

「ダンボールを使って、、、」

とか

 

「柱から建てているんです!」

とか、

 

日本全国様々な場所に住んでいる

お子様たちが、自分を満たすために、

同じようなこと日常で行なっている、

 

ということに、

そして

9歳の壁に向けての成長を着々と積み重ねているのだなあと
とても素敵なことだなと思いました。

 

IDEALでは、レッスンをただ受講して頂くだけではなく、

保護者会を年に一度以上は行う形をとっています。

 

夏には全学年の保護者会を開催し、全学年の取り組みを聞くことができ、

その学年の具体的な取り組みや各担当講師の育もうとしていること、

大切にしていることに触れる機会もありました。

 

こういった形で保護者さまとも連携をとりつつ、

お子様にとってより良い学び、学びの環境となるように、

コミュニケーションを図っています。

 

保護者会だけではなく、事務局への問い合わせメールや担当講師のやりとり中でも、

レッスンを通じて、気にかかることやちょっと相談したいこと、

シュタイナー教育に対しての質問など随時受付、対応させていただいています。

 

現在、新年度クラスの体験レッスンを受付スタートしています。

ぜひ一度、レッスンを体験していただきたいと思います。

体験レッスン受付はこちらです!↓

シュタイナー算数教育 教師養成講座 卒業でした

こんにちは。
石川華代です。

先週、2つのクラスの卒業がありました。

木金の二日間で、
シュタイナー算数教育 教師養成講座 レベル1 第6期
シュタイナー算数教育 教師養成講座 レベル2 第4期
の最後のレッスン。

感極まって泣く仲間も何人もいて。

この算数教員養成講座は
レベル1は半年間
レベル2は12ヶ月間の講座です。

だから、
レベル1・2両方受講した人は
一年半という長い期間、
2週間に一度、
顔を合わせて学びを積み重ねてきた仲間です。

教師の仕事に役立てるために受講を始めた受講生さん。
「どうして算数教員養成を受けてるの?」
って聞かれて
「楽しいから!!」
ってとっさに答えたそうです。

そう。
最初は、子どものために、とか、
仕事に生かすとかの理由で始めるのですが、
みなさん、
ご自身が楽しくて仕方なくて
シュタイナー算数にはまってしまいます。

もともと算数嫌いな受講生さんも多いのですが、
100%
シュタイナー算数にはまっていきます。笑

算数の魅力、
その楽しさに気づき
その有効性を堪能する。

まずは大人がその面白さ、奥深さを楽しんでほしいです。

大人がその楽しさを知らなかったら、
子どもに「楽しい算数」なんて
どうやって教えるんでしょうね?

子どもに算数を楽しんでほしい。
そう思うなら、
まず大人から。

ここに楽しい算数の世界が待っています。

興味のある方は、どうぞ、
お気軽に説明会にご参加ください。
シュタイナー算数について
お話しさせていただきます。

 

講座詳細・説明会お申し込み
(説明会も残りわずか、2月から第7期スタートです!)

 

IDEAL 中学準備講座受付開始いたします!

 

 

2022年1月〜3月開催、IDEAL中学準備講座、

開講します!

受付スタートしました。

 

お申し込みお待ちしております!

 

(下記画像をクリックすると、詳細ページに飛びます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IDEAL算数オンラインレッスン、ある日の風景

 

IDEAL小学6年生算数グループレッスンより、

 

まず基本の作品を伝えた後に、

生徒さんが独自に制作した作品です。

どんなふうに切り込みを入れたかもわかるよう、提示

工夫を振り返り、気づけるよう記録もしていきます。

 

 

 


 

IDEAL小学3年生算数グループレッスンより、

 

 

 折り紙を8等分の三角形に折り、

   直線で1箇所ハサミで切り取るとできる形。

 単純ですが、様々4面対称の形が生まれます。

 工作のあと、フォルメンを描きました。

 

                                                                       

 

IDEAL中学1年生数学グループレッスンより、

 

 

先日、平面に編み、フォルメンを描いたものが、

美しく編み上がりました。

 

 

 

IDEAL算数オンラインレッスン、ある日の風景

 

IDEAL中学1年生数学グループレッスンより、

 

   正五角形の作図をして、対角線を引くと、

中にも小さな正五角形が現れます。

それらを使って、立体を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

IDEAL小学6年生算数グループレッスンより、

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

   交流する糸かけ作品です。

   今回は、30cm角板釘打ちし、糸掛けをしました」

 

                                                                       

 

IDEAL小学4年生算数グループレッスンより、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九九の表を使い、その中に隠れている秘密を皆で見つけました。

たくさん計算をして、みんなで数の海を泳いだような

レッスンでした。

 

 

 

「シュタイナー教育体験特別講座 フォルメン」が10月に開催されました。

 

代表石川による単発講座

「シュタイナー教育体験特別講座 フォルメン」が

先日開催されました。

SMTT修了生のリクエストから、生まれた講座。

短い募集期間ながらも、13名の方にお申し込みを頂きました。

 

 

昨晩は曲線の連続フォームでウォーミングアップをしたのち、

こちらのフォルメン線描に取り組みました。

 

 

 

緻密に準備を進めていくところがありながらも、

形が捉えられると、直線、曲線が交互に入り混じる

気持ちの良いフォルムで、

繊細な、美しい仕上がりとなります。

 

 

使った色、直線と曲線の捉え加減、線を重ねていく幅など、

それぞれのエネルギーの様子が表れた、

素敵な作品の数々が出来上がりました。

 

 

最後にパッと浮かんだ「題名」を自分の作品につける。

という点も、とてもシュタイナーアートらしい、取り組み。

 

 

描いて、ひと段落ついた、受講生の皆様のお顔やお声が、

とても清々しい空気感でした。

 

 

不定期ですが、このような講座がまた開催される予定です。

代表石川のメルマガにご登録頂けると、

新しい講座のニュースも漏れなくお手元に届くと思いますので、

ぜひご登録ください。

 

 

 

 

 

IDEAL算数オンラインレッスン、ある日の風景

 

IDEAL小学6年生算数クラスレッスンより、

 

「円の作図を活用して、面積を求めました。

    誤差があったので、メンバーの平均を求めて、

    円周率に近いことを確認しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    小数のかけ算割り算も

 ここで少し確認しました。」


 

IDEAL小学4年生算数グループレッスンより、

 

「平行と垂直の体験、

   形の体験をテーマに進めています。

 

   今回は平行についての話をして動いた後に、

   折り紙で工作をしました。

 

   折る時には分数にも触れ、

   どんな形になるかたくさん想像しながら、

   最後に開いた時には、わあ!という驚きがありました。」

 

 

 

 

 

 

 

 

   

   

 

 

「折り紙工作をした際、分数にも触れたので、

   その流れで次のレッスンでは

   分数の体験として、フォルメンを描きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

    コツコツ繰り返して描くのは大変ですが、

 お子様たちは、一生懸命描いていました。」

 

 

 

シュタイナー算数教育教師養成講座 第5期 終了しました

こんにちは。
石川華代です。

先週、
シュタイナー算数教育 教師養成講座
レベル1 第5期の全レッスンが終了しました。

この講座は、
2週間で
2つのビデオレッスンを受けて、
その後、ZOOMレッスンを受ける・・・というサイクルを繰り返す
6ヶ月間の講座です。

 

全24レッスン+12回のZOOM。

 

とにかく、
シュタイナー算数を自ら体験してもらい、
この教育の意味を、
自分で体感してもらう。

 

子どもたちにも伝えて、
子供も算数好きになる。

 

 

 

でも・・・、

算数教育ということなので、
受講を決める際には

ハードルは高く感じられる方もいるようです。

 

算数って、
本当に嫌われ者ですから。苦笑

 

だけど、
私が発信しているフォルメンや幾何作品を見て、

「こんなふうに算数を学んだら、私も算数が好きになれたんじゃないか?」
とか
「子どもたちには、こういう美しくて楽しい算数を学んでもらいたい」

さらには、
「私も、今からでも、算数の楽しさを知りたい!」

 

とおっしゃって受講される方もたくさんです。

 

算数という教科は特に、
学校での学習と、私たちの生活が分断されているように思います。

 

算数は教科書の中だけにあるもの・・・と思われがちです。

 

確かに、
教科書にある内容は、
「こんなことやって、なんの役にたつの?」
と思うようなことが目立ちます。

 

文章題だって、
「こんなこと、起こり得ない」
と思うような設定ばかりです。

 

だけど、
シュタイナー算数を知ってみると、
実は、私たちの身の回りにあるものすべてが、
算数とつながっていることに気づきます。

 

しかも、
算数を知れば知るほど、
私たちのまわりの世界が、違う視点で見えてくる。

 

今まで気づかなかった、
美しくて楽しい算数の視点で、
世界が見えるようになってくるのです。

 

だから、

受講者さんたちが、
自分の身の回りにある算数を見つけて、
それが楽しくて、美しくて、
Facebookの投稿で
算数ネタでもりあがっている方がたくさん。笑

 

 

 

私たちシュタイナー教育者のしていることは、
特別なことだと思いません。

 

私たちをとりまくこの世界は、
とても美しく、興味深いものです。

それに気づく感性さえあれば。

 

シュタイナー教育でやっていることは、
その感性を目覚めさせること。

 

残念ながら、
わたしたち大人も、その感性が鈍ってしまっています。

 

だから、

シュタイナー算数教育 教師養成講座で学ぶと、
その感性が磨かれて、
世界の美しさが見えるようになってきます。

 

今まで気づかなかった美しい世界が、
わたしたちのまわりにはあります。

 

せっかくの人生だもの。
少しでもたくさんの、その「美しさ」に、
気づいて生きていったほうが素敵だと思いませんか?

 

これからの未来を生きていく子どもたちには、
子どものうちにその感性を磨いてほしいと思いませんか?

 

シュタイナー算数教育は、
算数を通した人間教育。

 

人生がキラキラと輝く大人になるために。

 

 

受講生さんの言葉

忙しい日々の中、まとまった時間を作るのは決して簡単なことではありませんでしたが 全24回のビデオLesson、zoom講座毎回が驚きと新しい発見に満ち溢れていて半年間楽しく学び続けることができました。 今回受講したのは算数教師養成講座ですが、ここで学んだことはわたしが今までに認識していた算数の範疇だけに 留まることなく、図工造形、心理学、そして子ども達を観察し見守り導いていくための人間力と言っても 過言ではありません。 学んだことがとても多かったので、これから振り返って腑に落としていくまで仕事や子育ての中で繰り返し 実践して身につけていきたいと思います。学び多き半年間をありがとうございました。
長野県 吉川あいこさん

 

=================
シュタイナー算数教育 教師養成講座
第6期の募集中。
詳細はこちらです。
=================