子どもを育てたかったら、
親が成長すること。
親は最高の教育環境です!!!

 

 

・・・そんなことわかってるけど ・・・

講座にも通った。
難しい本も読んだ。
色々シュタイナー的なことを取り入れようと努力してきた。

 

家族や、地域や、子どもの学校と折り合いをつけながら、
ものすごく頑張ってきた。

 

それなのに、

 

納得できるだけ、
子育てに生かせていない。

 

もっと、理想の、子育てがしたい。
幸せな子育てがしたい。
子どもにも幸せに学んで成長してもらいたい。

 

あなたは、これらのことに一つでも当てはまるでしょうか?

 

 

で・・・、
どうしたら、
シュタイナー的に子育てできるようになるの??

大事なのは、

「何をするのか」ではなく「なぜ、するのか」を知ること。

 

「シュタイナー教育で何をしているか」を知ってそれを取り入れるだけでは、ただの真似にすぎません。

 

なんの意味があってそれをしているのか。
その子どもに、何が必要なのか。
そのために、どんなアプローチをすればいいのか。

 

子どもによって、
その状況によって、
違ってきます。

 

闇雲に「シュタイナー教育でやっているから」と、
真似するだけでは意味がないのです。

 

どの的に当てたらいいのか知らないまま、
矢を射っている・・・ようなもの。

 

 

 

 

「なぜ」それをするのかを知ると、
あなたの子どもには何が必要なのかがわかる。

 

そして、
子育てのアプローチも変わる。
子どもにかける言葉も変わる。

 

だから、


この「お母さんのシュタイナー学校」では、
シュタイナー学校で学ぶように、
お母さん自身が教育を楽しみつつ、
「なぜ」の部分をしっかり学んでいきます。

 

シュタイナー教育の本質を知ることで、
その意味がわかるから、
子育てに迷いがなくなります。

 

 

 

シュタイナー学校で学んで、人間として成長する。

 

シュタイナー学校の生徒たちは、難しい人智学の本など読みません。
人智学など全く教わらないけれど、

 

卒業生たちは、
自分の軸をもち、
自分の考えで行動していける、

自由な人間となって、
とても「シュタイナー的」な人間になって羽ばたいていきます。

 

難しい人智学を学ぶことばかりが、
人間を成長させるのではありません。

 

人智学を基盤にして世界を学ぶ。
感覚を研ぎ澄ませて、世界を感じ、行動し、考える。
そのことが、卒業生たちを、眩しいくらいの大きな大人に成長させていきます。

 

そして、

学齢期をとうにすぎた大人にも、
シュタイナー教育は効果あるのです。

 

だからこそ、

 

子育てをしているお母さんも、
「お母さんのシュタイナー学校」で、

ブレない自分の軸を持って、自由な生き方のできる人間に成長する。

母親であるあなたが、

自分の考えを持って、

自由に、

幸せに生きる。

そんな母親に、あなたがなる。
そのための講座です。

 

この講座の講師、石川華代のこと。

私は、日本の高校で数学を教えたあと、カリフォルニアでシュタイナー教員養成で学び、カリフォルニアやイギリスのシュタイナー学校で教えました。

2009年から、e-waldorfを主宰し、蓄積した経験と、教材研究、シュタイナー教育の経験と叡智を集めて17冊の教材を執筆・監修し発行してきました。子どものレッスン、教師養成講座などを通して、シュタイナー学校にいない子ども達にもシュタイナー教育が届くよう、また、シュタイナー学校と一般の学校の架け橋を造ることを目指して活動をして来ています。

シュタイナー教育と日本の一般の教育の両方のプロであり、自らが子育てしている・・・教師であり、母親である、私だからこそ伝えられることをこの講座でお伝えしていきます。

お母さんのシュタイナー学校
12ヶ月間の講座内容

「お母さんのシュタイナー学校」は、レクチャーとワーク、シェアリングの3本柱です。レクチャーで、シュタイナー教育を体系的に学び、ワークで自分を育て、シェアリングで現実の問題解決する力をつけていきます。

参加型レクチャー

シュタイナー教育について講義で体系的に学ぶ
  • シュタイナー教育の概要
  • シュタイナー 教育的な子どもの成長
  • 子どもの見方、チャイルドスタディとその活用
  • 子どもの理解、大きな頭の子、小さな頭の子etc
  • 4つの気質を教育に生かす
  • シュタイナー 的に考えたコミュニケーション技術
  • 子どもの成長とシュタイナー 学校カリキュラム
  • 算数・数学教育、内容とその意味
  • その他の教科教育、内容とその意味
  • アート、クラフト、内容とその意味
  • 本物体験アクティビティ
  • 遊びの中で学ぶ・生きた学び

 

ワーク

アートクラフトのワークを通してシュタイナー 的に学び、自分を育てるレッスンです。レクチャーの内容とも関連づけて、レクチャーで学んだことを体験しながら理解を深め、身につけて行きます。
  • フォルメン
  • 粘土造形
  • 算数アクティビティ
  • 幾何作図
  • ヴェイルペインティング(層技法)

 

シェアリング/コンサル

悩み、疑問などを仲間や講師とシェアし、話し合ったり、アドバイスを受けます。子育て相談も。
普段のママ友とは話せない話題を、遠慮なく話せる絶好のチャンス。多くの気づきと励みになるインスピレーションが得られるZOOMミーティングです。
シェアリング・コンサル・・・会話を通して、現実の問題解決をし、母親として成長していく場です。

 

「お母さんのシュタイナー学校」の特徴

 

お母さんが、直接子育てにシュタイナー教育を生かすための講座です。

教員になるための講座ではなく、ご家庭をシュタイナー教育の環境にするための講座です。

シュタイナー教育について、お母さんの視点から系統立てて学べる講座です。

グループレッスンで、仲間と一緒に学びます。仲間の意見や、感じたこと、悩み、経験をシェアすることが大きな学びになります。

ZOOMで行うので、通学の必要がありません。つまり、時間、交通費、宿泊費などの余分な経費がかかりません

 

説明会日程(日本時間)

6月18日(月) 21:00-22:30(終了)

6月19日(火) 13:30-15:00(終了)

6月21日(木) 21:30-23:00(終了)

6月22日(金) 13:30-15:00(終了)

6月26日(火) 13:30-15:00(追加・終了)

6月27日(水) 13:30-15:00

7月1日(日) 21:00-22:30 (満席)

74()   21:30-23:00 (追加)

 

上記日程でご都合のつかない方は、別の日程を相談のうえ、個別で相談説明会をさせていただきます。

お気軽にお申し込みください。

説明会参加費:3000円 「お母さんのシュタイナー学校)に参加をされる場合は、説明会参加費3000円は返金させていただきます。

 

受講者さまの声

私自身がシュタイナー学校の授業を受けているよう

ひかりのねっこ主宰 浦山奈緒美さま

講座ではzoomで華代先生と他の受講生さんたちと直接繋がり、ディスカッションしながら学習しています。まず私自身がシュタイナー学校の授業を受けているようで、毎回、「わぁ」という心の動き、いつもになく「考える」という行為、そして「よし、挑戦してみよう!」と思えるときを感じており、それはとても幸せな時間です。そして画面を通してとはいえ、いつも活発に意見が交わされ、皆さんの活気と熱気、アイデアに刺激を受けています。

子どもが学校の間や、子どもが寝てからの時間に、自宅で講義が受けられるというのはとても嬉しいことです。講座にはFBグループがあり、受講生どうしのアクティビティ報告などがUPされてとても参考になります。

 

 

自分の無限の可能性が広がっていくのが楽しみになる

神奈川県 小学校教諭 浅野萌子さま

・シュタイナーの子ども観、人間観を学ぶことで人と人との関わりの質を高めること。

・温かさや安心感のある学びの場を自身が体感することで、意欲が高まり、学びが深まる場をつくること。

・自然の豊かさや神秘、不思議から気づきを得て、生活に結びつく生きた学びを工夫して教えること。

このようなことが身につき実践できる自分を鮮明に描くことができています。それもこの講座を受けてできるようになったことです。自分の無限の可能性が広がっていくのが楽しみになる講座です。

 

 

『これって、本当素晴らしいよねーーー!!!』と興奮して連呼しそうになる内容

神奈川県 Spiral Octave Yoga主宰 山下千絵さま

ワークと結び付けて説明して頂けるとものすごく心が震える様な感覚があって、『感じる』『感動する』ってこういう事なんだと。。。

シュタイナーの授業の内側には、そんな秘密があって…、受講する子ども達はそんな内側は見ることないけれど、体験として重ねて培っていくんだなと思うともっともっとたくさんの先生で多くの子ども達に届けてあげれたら良いなぁと思います。

わたしだと『これって、本当素晴らしいよねーーー!!!』と興奮して連呼しそうになる内容ですが、毎度先生は淡々としっかりと教えてくださいます。

この興奮を、たくさんの方と分かち合いたいです。

 

 

講座修了後、自分の集中力が高まっている間、つづけて自習出来る

島根県 Y.Yさま

なんといってもどこかに出かけなくてもよいところがいいです。通学時間ゼロ。 そして、講座修了後、自分の集中力が高まっている間、つづけて自習出来るところ (復習や発展を自分の都合の許すかぎり、その場で続けられるところ。) です。

あ!自宅にいながらに、ドイツをはじめ、各地の方とおはなし出来ることも!

 

 

私のような初心者でも、教育の専門家の方でも、発見のある講義

湯山 直子 様

シュタイナー教育に触れたのは初めてでしたが、体験すること、感じることの大切さを知りました。生徒になることで、発言する際の緊張感や、先生に受け止めてもらったときの安心感を実際に体験し、子供の気持ちにどう寄り添うべきかが少しはわかったように思います。

受講生の皆さんは、理論的であると同時に、感受性が豊かで、授業やFBを通じて多様な意見を交わすことができ、有り難く思っています。 授業が一方的でないのが魅力です。 華代先生のお話も、色々な分野に拡がっていくので、こちらの関心も無限に広がっていきます。 私のような初心者でも、教育の専門家の方でも、発見のある講義です。

 

 

まずは説明会にご参加ください

 

もし講座にご興味があるなら、まず「説明会」にご参加ください。

説明会だけでも、シュタイナー教育の情報やあなたのお役に立つことを、私の生きた経験からお話しさせていただきます。似た思いを持った仲間と話すことができる充実した時間になると思います。

きっと、説明会だけでも、得るものが多いと思います。

興味のある方はお気軽に説明会にご参加ください。

説明会日程(日本時間)

6月18日(月) 21:00-22:30(終了)

6月19日(火) 13:30-15:00(終了)

6月21日(木) 21:30-23:00(終了)

6月22日(金) 13:30-15:00(終了)

6月26日(火) 13:30-15:00(追加・終了)

6月27日(水) 13:30-15:00

7月1日(日) 21:00-22:30  (満席)

74()   21:30-23:00 (追加)

 

上記日程でご都合のつかない方は、別の日程を相談のうえ、個別で相談説明会をさせていただきます。

お気軽にお申し込みください。

説明会参加費:3000円 「お母さんのシュタイナー学校)に参加をされる場合は、説明会参加費3000円は返金させていただきます。

 

 

ご質問について

 

ご質問について

Q この講座はどこにいても受けられますか?

A はい。インターネット環境があり、ZOOMが使える環境があれば大丈夫です。ご自宅など、お好きな場所で受講していただくことができます。

Q ZOOMって何ですか?

A 無料のインターネットのビデオ会議システムです。会員登録する必要もありません。

Q ZOOMを使うのに必要なものは?

A インターネットを使えるデバイス(例:パソコン、タブレット、スマホ)。カメラとマイクが内蔵されていない場合は、ウェブカムを購入する必要があります。

Q パソコンとかインターネットとか苦手なのですが大丈夫でしょうか?

A リンクをクリックするだけで、ZOOMを使うことができますので大丈夫です。

Q 学習に必要な時間はどのくらいですか?

A 月に4時間ほどです。

Q 講座費用以外に必要な費用は?

A アクティビティをするのに必要な材料を購入する費用。(色鉛筆、紙、粘土などの材料)また、推薦図書を必要に応じて購入してください。

Q 講義に出席できない時にはどうしたらいいのですか?

A 講義の録画ビデオを見て学習することができます。

説明会日程(日本時間)

6月18日(月) 21:00-22:30(終了)

6月19日(火) 13:30-15:00(終了)

6月21日(木) 21:30-23:00(終了)

6月22日(金) 13:30-15:00(終了)

6月26日(火) 13:30-15:00(追加・終了)

6月27日(水) 13:30-15:00

7月1日(日) 21:00-22:30  (満席)

74()   21:30-23:00 (追加)

 

上記日程でご都合のつかない方は、別の日程を相談のうえ、個別で相談説明会をさせていただきます。

お気軽にお申し込みください。

説明会参加費:3000円 「お母さんのシュタイナー学校)に参加をされる場合は、説明会参加費3000円は返金させていただきます。

 

講師:石川華代 経歴

愛知県出身 e-waldorf 主宰
国立大学教育学部卒 幾何学専攻
日本で高校数学教員8年間
学習塾経営8年間
カリフォルニアのルドルフ・シュタイナー・カレッジにて、人智学ファウンデーションコース修了、シュタイナー学校クラス担任教員養成課程修了、高校教員養成プログラム履修
エルムフィールドシュタイナー学校にて数学・幾何学エポック授業担当
テルフォード補習校にて数学担任
英国留学プログラム運営
シュタイナー教育の数学授業ワークショップやレッスンで指導
ドイツ移転後、シュタイナー教育発祥の地から活発に情報発信中

2018年までで、シュタイナー教育歴16年。文科省カリキュラムでの教員歴16年。
長野の県立小諸高校、市立岸野小学校でのフォルメン授業
早稲田大学、東京理解大学での講義など精力的に活動し、双方の良いところを生かす教育活動に力を注いでいる。


主催:e-waldorf の活動(2009年から現在)

「シュタイナー教育をすべての人に」をテーマに、具体的で実践可能なシュタイナー教育の教材を執筆、制作販売。算数、数学、国語、芸術、手仕事などの教育書を日本語と英語で発行している。日本語で唯一のシュタイナー教育実践教材である、「幾何アクティビティ」「さんすう教室」「フォルメン・レッスン」をはじめとする書籍をこれまで17冊発行。オンライン講座やZOOMレッスンで、地理的な距離を超えて世界中の人にシュタイナー教育を届けている。日本での対面ワークショップ、イギリス短期留学サマープログラムExperience Waldorf in England、イギリス人智学施設視察ツアーを企画。シュタイナー学校留学サポート等の活動もしている。