(書籍)思考を鍛える幾何アクティビティ

¥4.550

著者:石川華代
ページ数:102ページ(フルカラー)
言語:日本語
発行: e-waldorf (2010/1発行)
商品の寸法: A4
価格:3900円(+送料/手数料650円)

商品カテゴリー: 商品タグ: , , , ,

説明

geometry cover

シュタイナー学校エポック授業からのアクティビティ集。
ご家庭で、子どもと父兄が一緒に手づくりを通して楽しんでもらえるよう企画制作しました。写真、描画、作図などイメージ多数。

  • シュタイナー学校のエポック授業(9年生まで)の題材を集めた教材です。
  • 手づくりをしながら図形を学ぶ教材。
  • ご家庭でできる手づくりアクティビティが21種類。
  • 楽しい手づくりを通して、脳の働きを活性化して幾何を学びます。
  • フルカラーで、手描きの図が満載なので見ているだけでも楽しい。
  • エポックノートからの図も多数掲載。
  • シュタイナー教育について具体的に知りたい人の格好の資料。
  • 「e-waldorf」のオリジナル教材です。



 

 


 

 

内容

シュタイナー学校4〜9年生で行う、21の幾何関連アクティビティをまとめました。ご家庭でお子さんと一緒に手づくり、工作しながら、幾何を学べる内容になっています。幾何の学習内容についての項目や、授業についてのエピソード、シュタイナー学校の話など盛りだくさん。

この本に使った図は、あえてCGを使用せず手描きの図にしました。手描きにする事で、実際に作図をするイメージが伝わるようにすることと、CGでは作り上げられない手描きの有機的な命が作図に表れるようにすることが目的です。シュタイナー学校のエポック授業で創り上げるエポックノートの雰囲気を伝えたいという目的もあります。また、作品のイメージを楽しんで頂くためにフルカラーにて制作製本しました。

内容:フォルメン、フリーハンドジオメトリー、幾何の作図、黄金比、立体の体積、三平方の定理、多面体、プラトン立体、円錐曲線、幾何と数列。



アクティビティ紹介

画像の説明

糸掛け



画像の説明

正十二面体キャンドルホルダー


画像の説明

プラトン立体パズル


その他18種類のアクティビティを楽しんで頂けます。



著者より

この本には、私がシュタイナー学校の幾何エポック授業で取り上げた芸術活動や工作をまとめました。幾何という思考に偏りがちな学問を、手を使って学ぶことによってその楽しさを感じ、幾何を深く理解して欲しいという願いからです。エポック授業からの資料とは言え、幾何は幾何です。シュタイナー教育とメインストリーム教育の間に壁を作らなくてもいいと思います。だから「シュタイナー教育って何?」という人にも、この本で手づくりをして幾何を体験して楽しんでもらえたら、とても嬉しいです。普段、手作りの工作などほとんどしていないような人にも、ぜひやってもらいたいとも思います。幾何も数学も大嫌い、という人にもぜひ手づくりを通して、幾何を楽しんでもらいたいと思います。「勉強」という概念をとっぱらって、ただ手づくりを楽しむだけでも、この本を「使う」価値があると思います。

私は、お父さん、お母さんなど大人の方を対象にこの本を書きました。

お子さんに本を渡して「読みなさい」と言うのではなく、大人の方とお子さんが一緒に幾何を楽しんで欲しいという願いからです。子どもは、親自身が読みもしないのに、本だけ渡されたら、「お母さんは、作ろうとしない」→「面白くないに違いない」という無言のメッセージを受け取ります。お母さんは、幾何を教える先生にならなくていいし、子どもより上手にできる必要もありません。同じ時間を共有して一緒に作るということ、お母さんも一緒に学ぼうとする姿勢を見せるだけでも、子どもにとって大きな学びになり、一緒に手づくりをしたり頭を悩ませた時は、宝物のような時間になるでしょう。

どうぞ、お子さんと一緒に作って、手と心と頭を使ってお楽しみ下さい。

 

紹介のことば〜岡田有子さんから〜

この本を読むと幾何の世界は何と美しく、かつ厳粛なのだろうと思わず感嘆のため息が出てしまいます。

そして実際にアクティビティに挑戦してみると、今度は幾何の美しさと厳粛さが、自分の内側にも宿っていることに気がつきます。

シュタイナー教育・幾何カリキュラムのエッセンスがぎゅっと詰まったこの本を、是非ご家庭でお子様と一緒に楽しんでみてください。

長年、数学教師を務められた石川さんの、温かなまなざしと教育への情熱に裏打ちされたこの本は、幾何は苦手というお父様、お母様にとっても最高の贈り物になることでしょう。

岡田有子さん
神奈川県横浜市出身。ニューヨーク州のシュタイナー学校でクラス担任を務めた後、98年より04年までカリフォルニア州のシュタイナーカレッジにて「日本人のための自然と芸術プログラム」のディレクターを務める。



読者様からの声

  • わたし自身、中学・高校以来はじめて幾何に取り組んでいます。あれほど苦手感があった幾何がとてもとてもおもしろいこと、そして新しい世界を開いてくれることに、感動しながら毎日取り組んでいます。(大阪 ことばの家 諏訪耕志さん)

  • 予想以上に素敵な本ですね。すぐにも描きたい、作りたいものがいっぱい。(神奈川県 AKさん)

  • 怠け者親子にとっては、とっても、刺激的な本になりそうです!!なまった頭と、手に、活をいれらそうです。(UK NHさん)

  • あまりの美しさに圧倒されてしましました。(カナダ NIさん)

  • 本を開いて、感激しました。まさに、私が欲していたものです!嬉しさのあまりドキドキしながらページをめくり、また感激し・・・でした。いえ、大袈裟ではなく。本当に。完成図だけは見たことがあって、でもやりかたがわからなくて、諦めていたんです。けど、これで講座に出かけなくても自分で出来るかもしれないという希望が、さっと見ただけでもページから伝わってきました。皆が望んでいながら、いままで無かった実用的かつ内容の深い指南書です。(沖縄県 RUさん)

  • この本を通して、授業に加えて家で無心に図形をかいたり立体 を作ったりしている最中に、数学を「たのしい!」「美しい!」と思う感情がもっともっと大きくなるのがはっきりわかるんです。なんだかおごそかだけどエネルギッシュというか、不思議な感情で、うまく言えないんですが、とにかく、いま数学が純粋に、たのしくてたまりません^^すてきな本を、ほんとうにありがとうございます!!!(沖縄県 MHさん(高校生))

 

著者:石川 華代 (Kayo Ishikawa-Voss)

愛知県出身。シュタイナー教育教材のe-waldorf主宰。元高校数学教師。カリフォルニア のルドルフ・シュタイナー・カレッジにてシュタイナー教員養成課程クラス担任養成コース修了。同カレッジにてシュタイナー高校教員養成講座履修。イギリスのエルムフィールドシュタイナー学校にて算数・数学・幾何学教師。2009年e-waldorfを立ち上げ、「シュタイナー教育をすべての人に」をテーマに、メインストリーム教育とシュタイナー教育の橋渡しにする活動、実践的なシュタイナー教材制作、イギリスでの日本人対象サマープログラム、イベント運営など幅広く活動をしている。シュタイナー教員の夫と、シュタイナー教育育ちの二人の息子とともにドイツ在住。
e-waldorf : https://e-waldorf.net

レビュー

レビューはまだありません。

“(書籍)思考を鍛える幾何アクティビティ” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です