シュタイナー学校の算数を、

シュタイナー学校だけでなく、学校や塾や学童、教室などで、

教えたいと思いませんか?

わが子に、楽しいシュタイナー学校の算数を教えたいと思いませんか?

子どもたちが、夢中になって算数アクティビティに取り組む!

授業が終わっても、もっとやりたい!!!・・・と言う!

「わかった!!」・・・と子どもの顔がパッと輝く!

そんな光景を、自分の教室で、自分の教える授業で、実現したいと思いませんか!?

 

シュタイナー教育が、
シュタイナー学校だけでなく、

文科省カリキュラムの公私立学校でも、

塾や教室でも、家でもできたら・・・。

そんなことは夢なのでしょうか!?

 

 

シュタイナー教員養成で学んだだけでは、シュタイナー学校でない場所でシュタイナー教育を取り入れるのは難しい。

それは、

カリキュラムも、根本のところにある子供の見方も、思想も、授業の組み立て方も、

一般の学校とシュタイナー教育の間には、大きなギャップがあるからです。

教員養成で学んだことや、リサーチして得た知識を、そのままは生かせないから、アレンジしていかなくてはいけない。

ものすごく努力していても、

目の前にいる子どもたちは、教師や親の努力よりずっと早く成長していってしまう。

こんなことをしていて、いつになったら、シュタイナー教育の算数の授業をするという夢が叶うのでしょうか?

アレンジの仕方とか、どうやって教えたらいいのかとか、何を教えたらいいのかとか、
具体的に実践できる形で学んでいくことができたら、教える力が身につきます。
そして、それは、「いつか」ではなく、「今」教える力になります。
 
そして、あなたの中にも、シュタイナー教育の種がまかれ、
これからの経験を通して、育ち、今後もっといい先生になる。

今、日本の大多数の子どもたちが、文科省カリキュラムで学んでいます。

文科省カリキュラムの良さを活かしながら、そんな学びをしていけば、子どもたちの学びはずっとずっとずっと豊かになります。

そんな授業ができる先生が、日本中に増えていけば・・・すごいことになると思いませんか?

そして、

ちょっと、想像してみてください。

そんな先生に、あなたがなる!

それは、夢じゃありません。

私、石川華代のこと。

私は、日本の高校で数学を教えてきました。

シュタイナー教育を学ぶ前に、日本で学習塾を経営し、学習指導、試験対策などをしてきました。

 

カリフォルニアでシュタイナー教員養成で学び、カリフォルニアやイギリスのシュタイナー学校で教えました。

 

それと並行する形で、文科省カリキュラムの学校で、シュタイナー教育を活かしながら数学を教えました。

シュタイナー教育なんて全く知らない学校の先生たちに、算数アクティビティを教えてきました。

 

そして、蓄積した経験と、教材研究、シュタイナー教育の経験と叡智を集めて17冊の教材を執筆・監修し発行してきました。

 

シュタイナー教育歴16年、そして、シュタイナー以外の文科省カリキュラム教育歴16年の私が、

一般の学校と、シュタイナー教育との間にある溝を埋める役目をします。

 

 

私と一緒に、6ヶ月で、

シュタイナー教育の算数を教える先生になりませんか。

 

 

 

もうすでに学校教員の方、教えた経験のないお母さん、それぞれ、目標は違うでしょう。

だから、一人一人、自分の目標を決めます。

例えば、学校の先生だったら、

「授業でシュタイナーの算数アクティビティを自分のクラスでする!」

自分の教室を開いている先生だったら、

「シュタイナークラスを作る!」「シュタイナーのアクティビティを取り入れた授業をする!」

我が子に教えたいお母さんだったら、

「自分の子どもにアクティビティを教える!」

・・・など、受講生がそれぞれ目標を決めて、その目標を実現するための指導をして行きます。

だから、

みんなと一緒にレッスンを受けておしまいでなく、シュタイナー教育概論を聞いて知識を増やすだけでもなく、

あなたが、本当に、すぐに教えられるようになる!!と言う夢を、実現させます。

 

シュタイナー算数教育 教師養成コースの特徴

 

 

シュタイナー学校でない場所で、シュタイナー算数教育をするための講座は、日本でこの講座だけです。

シュタイナー教育の中でも、算数教師に的を絞った講座は世界的にも唯一です。

シュタイナー教育の算数を、文科省カリキュラムに沿って教えられる力をつけます。

少人数グループで講座を進めます。

グループだから、仲間と切磋琢磨しながら、教師力を磨くことができます。仲間の意見や、感じたこと、経験をシェアすることが大きな学びになります。

講師とマンツーマンでコンサルをしながら、自分の目標に向かってまっすぐ進めます

ZOOMで行うので、通学の必要がありません。つまり、時間、交通費、宿泊費などの無駄がありません

 

シュタイナー算数教育 教師養成コース 

6ヶ月間の流れ

 

1ヶ月目

目標を定める。基本を学ぶ。体験する。

リズミックエクササイズ&ムーブメント

すぐに使えるアクティビティやエクササイズを体験(低学年)

フォルメン&算数アート

シュタイナー学校算数教育オーバービュー

個別コンサル(自分の目標を明確にします。それに向かって進むための学び方をはっきりさせます。)

 

2ヶ月目

目標に向かって突き進む。体験を積み重ねる。「教師の目」を育てる。

リズミックエクササイズ&ムーブメント

すぐに使えるアクティビティやエクササイズを体験(低学年)

フォルメン&算数アート

子どもの観察理解と実践

グループコンサル

 

3ヶ月目

仲間の研究から学ぶ。体験を体に染み込ませる。授業を創り上げる基礎を学ぶ。

リズミックエクササイズ&ムーブメント

すぐに使えるアクティビティやエクササイズを体験(中学年)

フォルメン&算数アート

シュタイナー学校の総合学習について

グループコンサル

 

4ヶ月目

自分の目標への道筋を強化する。授業を組み立てる力をつける。

リズミックエクササイズ&ムーブメント

すぐに使えるアクティビティやエクササイズを体験(中学年)

フォルメン&算数アート

レッスンプラン

個別コンサル

 

5ヶ月目

仲間の叡智を共有して成長し合う。アクティビティの引き出しを増やす。人と繋がり合う力をつける。

リズミックエクササイズ&ムーブメント

すぐに使えるアクティビティやエクササイズを体験(高学年)

フォルメン&算数アート

コミュニケーション技術

グループコンサル

 

6ヶ月目

教師としての実践。卒業課題。一段上へステップアップ。

リズミックエクササイズ&ムーブメント

すぐに使えるアクティビティやエクササイズを体験(高学年)

フォルメン&算数アート

コミュニケーション技術

グループコンサル

卒業(全課程を終えられた方に修了証をお渡しします)

 

 

 

まずは説明会にご参加ください

 

もし講座にご興味があるなら、まず「説明会」にご参加ください。

 

シュタイナー教育が大好きで、シュタイナー教育をしたい!!!・・・という、

強い熱意を持ったあなたを、本気でサポートして行きます。

 

だから、

あなたと実際にお会いして、あなたの思いを、じかにお聞きしたいのです。

 

相談会だけでも、あなたの目標がクリアになり、

その目標に向かって何をやっていけばいいのか、

あなたのお役に立つことを、私の生きた経験からお話しさせていただきます。

きっと、説明会だけでも、得るものが多いと思います。

 

興味のある方はお気軽に説明会にご参加ください。


シュタイナー算数教育 教師養成講座 レベル1 (第1期)の募集は締め切りました
次回(第2期)の説明会は、2018年9月、10月を予定しています。
この講座について、説明会などの予告を受け取りたい方は、
e-waldorf newsletter (無料メルマガ)にご登録いただくと、
お知らせを一番早く受け取ることができます。

ご登録は★こちら★から


説明会日程(日本時間)

3月30日(金)16:00-17:30

4月3日(火) 21:10-22:40追加開催)

4月5日(木) 13:00-14:30 追加開催・平日午後開催はこの日だけです

 

上記日程でご都合のつかない方は、別の日程を相談のうえ、個別で相談説明会をさせていただきます。

お気軽にお申し込みください。

 

説明会参加費:3000円 教師養成講座に参加をされる場合は、説明会参加費3000円は返金させていただきます。

 

残念ですがお断りすることもあります

講座参加ご希望でも、参加をお断りすることもあります。

シュタイナー教育に熱意がなかったり、生半可な気持ちで受講しても、成果は出ません。成果が出ないどころか、他の受講生さんにもご迷惑になります。

そういう方には、私もお役に立てないと思いますので、お断りすることもあることをご了承ください。

 

ご質問について

 

Q シュタイナー教員養成を出ていなくてはいけませんか?

A いいえ。シュタイナー教育に興味と熱意をお持ちの方、子供の教育を真摯に考える方でしたら、シュタイナー教員養成を出ていなくても大丈夫です。

Q 低学年だけ教えられるようになりたいのですが。

A 講座では、小学校6年間分のアクティビティを体験をします。全体を通して学ぶことで、算数教育の流れを理解することはとても大切です。さまざまななレベルの内容の引き出しを作ることで、奥行きのある授業をすることができるようになります。その上で、「低学年を教える」とか「小学校2年生を教える力をつける」などを目標にすると良いでしょう。個々の目標に沿ってコンサルをしていきますので、特定の学年を教える力をつけることができます。

Q この講座を出たら、シュタイナー学校の先生になれますか?

A この講座だけではシュタイナー教員の免許は取れません。また、シュタイナー学校教員になるためには、シュタイナーの思想「人智学」を学び、オイリュトミーやアートなどを幅広く学ぶ必要がありますので、シュタイナー教員になりたい方は、まずはシュタイナー教員養成課程で学んでください。

Q この講座はどこにいても受けられますか?

A はい。インターネット環境があり、ZOOMが使える環境があれば大丈夫です。ご自宅など、お好きな場所で受講していただくことができます。

Q ZOOMって何ですか?

A 無料のインターネットのビデオ会議システムです。会員登録する必要もありません。

Q ZOOMを使うのに必要なものは?

A インターネットを使えるデバイス(例:パソコン、タブレット、スマホ)。カメラとマイクが内蔵されていない場合は、ウェブカムを購入する必要があります。

Q パソコンとかインターネットとか苦手なのですが大丈夫でしょうか?

A リンクをクリックするだけで、ZOOMを使うことができますので大丈夫です。

Q 学習に必要な時間はどのくらいですか?

A 講義とコンサルが、月に8時間ほど。あとは、ご自身の課題に取り組む時間が必要です。

Q 講座費用以外に必要な費用は?

A アクティビティをするのに必要な材料を購入する費用。(色鉛筆、紙、粘土などの材料)また、推薦図書を必要に応じて購入してください。

Q 講義に出席できない時にはどうしたらいいのですか?

A 講義の録画ビデオを見て学習することができます。

説明会日程(日本時間)

3月30日(金)16:00-17:30

4月3日(火) 21:10-22:40追加開催)

4月5日(木) 13:00-14:30 追加開催・平日午後開催はこの日だけです

 

上記日程でご都合のつかない方は、別の日程を相談のうえ、個別で相談説明会をさせていただきます。

お気軽にお申し込みください。

 

説明会参加費:3000円 教師養成講座に参加をされる場合は、説明会参加費3000円は返金させていただきます。

 

 

 

 

講師:石川華代 経歴

愛知県出身 e-waldorf 主宰
国立大学教育学部卒 幾何学専攻
日本で高校数学教員8年間
学習塾経営8年間
カリフォルニアのルドルフ・シュタイナー・カレッジにて、人智学ファウンデーションコース修了、シュタイナー学校クラス担任教員養成課程修了、高校教員養成プログラム履修
エルムフィールドシュタイナー学校にて数学・幾何学エポック授業担当
テルフォード補習校にて数学担任
英国留学プログラム運営
シュタイナー教育の数学授業ワークショップやレッスンで指導
ドイツ移転後、シュタイナー教育発祥の地から活発に情報発信中

2018年までで、シュタイナー教育歴16年。文科省カリキュラムでの教員歴16年。
長野の県立小諸高校、市立岸野小学校でのフォルメン授業
早稲田大学、東京理解大学での講義など精力的に活動し、双方の良いところを生かす教育活動に力を注いでいる。

 


主催:e-waldorf の活動(2009年から現在)

「シュタイナー教育をすべての人に」をテーマに、具体的で実践可能なシュタイナー教育の教材を執筆、制作販売。算数、数学、国語、芸術、手仕事などの教育書を日本語と英語で発行している。日本語で唯一のシュタイナー教育実践教材である、「幾何アクティビティ」「さんすう教室」「フォルメン・レッスン」をはじめとする書籍をこれまで17冊発行。オンライン講座やZOOMレッスンで、地理的な距離を超えて世界中の人にシュタイナー教育を届けている。日本での対面ワークショップ、イギリス短期留学サマープログラムExperience Waldorf in England、イギリス人智学施設視察ツアーを企画。シュタイナー学校留学サポート等の活動もしている。