楽しい算数アクティビティに大人がはまる(2)

「楽しい算数アクティビティ」やアクティビティを利用した個人レッスン。お子さんも楽しんでくださっているのですが、お母さん方も楽しんでくださっています。

存分に三角の世界を味わいました。

あーーー、タノシカッタ!

先生、私、もっともっとこの世界のこと

(算数の美しさ)を知りたいです。

愛知県 MKさん

 

 

普段MKさんは、小学校高学年のお子さんがZOOMレッスンを受けているのを、隣の部屋に隠れながら、耳をダンボにして聞いて学んでくださっています。(高学年以上になると、一緒じゃないほうが子どもが落ち着いて集中するケースが多い。)

そしてMKさんは、こうおっしゃるのです。

そして、このゾクゾクするような楽しさを、大人にも、もっともっとシェアしたいです。

お母さん(MKさん)自ら「もっともっと学びたい!!!」と、「算数アクティビティを教えるためのレッスン」をZOOMで個人レッスン中。

アクティビティを学ぶだけでなく、教え方のコツや授業の組み立て方、言葉の使い方、対応の仕方など、学童やお母さんたちの集まりで「教える」実践を積みながら、「教える力」をつけてくださっています。将来的には教室を開かれることを計画されています❤️

すでに教師として活躍されている学校の先生だけでなく、これから教えていきたいと思っている人、自分で教室を開いて子どもたちに楽しい算数アクティビティを教えたいと思っている人・・・

想像してみてください。自分の授業、レッスンで子どもたち(大人も!)が、目をキラキラさせて「算数って面白いんだね!!!」「もっと知りたい!」「もっと学びたい!」って言うのを!

そんな楽しくてやりがいのある夢を叶えるお手伝いをするのが、私は嬉しくて楽しくて仕方がないのです。

だって、それは、私自身の、学校で教えた経験、塾や教室で教えた経験、塾を経営した経験、e-waldorfのビジネスを8年継続させてきた経験、教材を創意工夫で創り上げてきた経験・・・など、そのまんま、みなさんのお役にたてることだから。

そして、私がお手伝いをすることで、目を輝かせて算数を学ぶ子どもたちが増えるということだから。

 

 

教室で楽しい算数を教えていきたい!・・・という夢のある方、お気軽にお問い合わせ下さいね。

お問い合わせ、詳細はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です