アントロポゾフィー・芸術特別講座

2018年 10月6/7日(土/日) 横浜

母音の神秘を、
オイリュトミー、
フォルメン、カラードローイング、粘土造形で探求する
2日間インテンシブコース。
本場ドイツのシュタイナー学校での最新の革新的授業。
他では受けることができない貴重な講座です。

 

講座内容

母音をめぐって、オイリュトミー、線描、粘土造形でぎゅっと凝縮された体験をします。
5つの母音が表現するものは、私たちの世界に対する5つの感情です。また、5つの母音の並びを変えると「個から宇宙的自我へ」と「宇宙から個へ」と正反対のクオリティを持っています。さらに、日本語の母音の内実と自我は、さらに自然との繋がりはどうなのでしょう。2日間の集中講座でこれらの母音の神秘を探求します。
この2日間のワークで、
あなたは、あなた自身を知り、あなたは世界とつながります。
反対に、世界と切り離した自分の自我に気づきます。
私たちが、世界を信頼し、世界に貢献する、進化体験です。

日程・スケジュール

10月6日(土)
受付 8:40〜
9:00〜17:00

 

10月7日(日)
9:00〜17:00

 

場所

日能研本部 A会議室
住所 〒222-8511 横浜市港北区新横浜2-13-12

交通機関:JR横浜線・市営地下鉄線「新横浜駅」下車、徒歩8分

 

 

受講費

2日間受講 22000円
1日間のみ 12000円
より深く学んでいただくため、2日間受講希望者を優先的に受け付けます。

 

昼食は会場で召し上がっていただけます。お弁当をご持参されてもいいですし、注文していただくこともできます。お弁当ご注文ご希望の方は、お申し込みフォームでおしらせください。

 

 

対象

16歳以上 

 

 

 

定員

20名 

 

 

持ち物

  • 動きやすい服装とオイリュトミーシューズ、または底の薄く柔らかい室内履き
  • ブロッククレヨン(お持ちでない方は貸し出します)

 

 

お申し込み方法

お申し込みフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
折り返し、メールにてお支払いや講座の詳細についてご案内します。
お支払いが完了した時点で、お席の確保となります。

 

 

講師プロフィール

キリアン・フォス

 

ドイツ在住。シュタイナー学校芸術・工芸教師。ドイツ芸術家ファミリーの第五世代として育つ。アメリカ、イギリスのシュタイナー学校で美術、工芸を教えた後、現在はヴァルドルフシューレ・ヒルデスハイム教員。

ルドルフ・シュタイナー・カレッジ、イギリス人智学協会、ゲーテアヌムでのカンファレンスなどで、粘土造形、クラフトを使った人智学講座開催。シュタイナーの惑星封印をはじめとする、人智学をアートで体験する講座には定評がある。

 

宇佐美陽一

福岡・糸島生まれ1953。作曲はオーケストラからソロ楽器まで演奏家の身体性を問うもの多数。即興演奏家(pf、fl)としてアヴィニョン演劇祭(フランス)など招待出演1983、オイリュトミー国際ディプロマ取得1991、舞台グループメンバー1991〜1994新作オペラ主演「SAND (砂)」E・ランプソン作曲1994〜1995、ハンブルグ音楽ゼミナール教師1994〜1996、オイリュトミストとしてヨーロッパ各地の現代音楽祭や舞踊フェスティヴァル招待出演、約300公演。崇城大学芸術学部教授2007〜2011、「アート食堂3号線」〜2016、「honey bees arts」、「くものうた」2017〜、日本各地で子どもや大人の芸術ワークショップ。こどものための音楽劇の作・演出、DVD2枚Verlag Urachhaus(ドイツ)、「身体造形思考ノート」(花書房2012)、CDブックレット「音楽は聴いている」(honey bees arts 2015)、絵本(文)「少年とふたりの飛天:迦夜と迦羅の物語」(風濤社2016、絵:としくらえみ)

 

 

講座主催:e-waldorf (イーウォルドルフ)https://e-waldorf.net
お問い合わせ: info@e-waldorf.com

 

キャンセルについて

講座開始48時間以上前のキャンセルは、全額返金します。

講座開始24ー48時間のキャンセルは、半額返金します。

講座開始24時間以内のキャンセルは、返金できません。

ご了承ください。

 

 

キャンセルポリシー

講座開始48時間前までのキャンセルは全額返金します。24時間前までは半額返金します。開始前24時間を切りましたら返金はできかねます。ご了承ください。

One thought on “アントロポゾフィー・芸術特別講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です