高校生ZOOM数学レッスン〜数学、幾何学、建築と・・・愛の告白

 

 

高校生の数学レッスン楽しんでます。

今日は、高校2年生と楕円についてのレッスン。今時の文科省カリキュラムでは高校3年生の数Ⅲで出てくる曲線です。

 

 

コンパスと定規を使って描いているうちに、楕円の性質がみえてきます。

性質がみえてくるだけではなく、話は、楕円を利用した建築物のお話から、愛の告白のアドバイスまで。いや、愛の告白のお話だって、脱線してるわけじゃないですよ。楕円の話題に直結する話題。

高校生は、こういう話がサラッと気軽にできちゃうところがまた楽しい。恋の話に対する、クールな振りの反応も可愛い。(笑)

高校生って、数学を「入学試験のため」に勉強しなくてもいい生徒も多いですよね。入試で数学はとらない生徒も多いはず。そんな高校生の授業を「履修」「単位取得」のためだけに使うのはもったいない。こうやって楽しみながら数学を学べたら、世界を見る目が変わるのにね。

大学入学験のために、数学を勉強しなきゃいけない生徒だって、こういう視点から数学を見ることをしっていれば、受験対策勉強だって、もっと面白くなるはずなのにね。

高校の大事な学びの時期を、有効に、心で感じ取りながらたくさん学んで欲しい。そのお手伝いができることだけでも、私は本当に幸せな教師だと思います。

中学生・高校生—ZOOM数学レッスンご希望の方はご相談ください。

時間的に限りがありますが、スケジュール調整できる限り、数学レッスンをできるだけ多くの生徒たちに届けたいと思っています。だって、数学ってこんなに楽しくて美しいんだもの!!! 伝えたい、この美しさ、楽しさを。これを知らずに「数学はつまらないもの」と思い込んで高校卒業して欲しくないです!

 

親子算数レッスン

マンツーマン、本当に贅沢な時間でした!他の生徒さんがいらしていると又違った雰囲気なのでしょうか。やはり、母子対象という部分、私にとっては大変大きな意義を感じました。最近少し反抗的にもなってきた娘ですので、共通の話題ができて何よりです。

黒板で描かれている様もオンライン上ではありますが十分に親近感が持てました!

娘にとって分数は「計算は楽しいから好き」というものの、
具体的なイメージがあまり浮かばないようで文章問題は苦手でした。

今回、体験を通してイメージすることの大切さに気がついたようです。
(愛知 YSさま)