(e-waldorf) ワクワクする「夢のような講座」

こんにちは。
石川華代です。

 

イギリス転居後、
新居のネット環境が悪く、
1週間ZOOMセッションをおやすみしました。

 

予定外にぽっかりあいた1週間。

 

なかなかぽっかり時間があくということはない私。

 

ただただ、疲れをいやし、
ぼんやりし、
本を読み、
ピアノがまだないので、
チェロを4年ぶりくらいに弾きました。

 

こういうとき、焦って仕事しない。

 

ゆったりとした時間にひたる。

 

エネルギーを養う。

 

そこから出てくるものは宝物だから。

 

 

で、

 

で、

 

出てきました。

 

 

夢のような講座のアイデアが。

 

 

 

私は、イギリスに、
自分らしくあるために戻ってきました。

 

そして、
人生を楽しむため。

 

ドイツはシュタイナー教育発祥の地ではあるけれど、
ドイツ語が不自由な私にとっては、
アントロの地にありながら、
アントロと隔離された場所でした。

 

やりたいことがはっきりしているのに、
それと隔離されているような日々。

 

やってらんない!

 

 

と、イギリスに戻ってきたわけです。

 

 

イギリス、
それも、ロンドンでできることの可能性は大きいです。

 

何より、
文化のある街。

 

シュタイナー高校で、
芸術史っていうのはすごく大事なエポック授業なのですが、

 

芸術史を学びながら、
ロンドンで実物が見れる。

 

そんな文化のある街なのです。

 

 

そして、世界の人が集まる場所。

 

ドイツの著名なアントロポゾフィストだって、
ロンドンにきたら、
英語で講義をしてくれる!

 

そして、ドイツ語ではなく英語ということで、
私のやりたいことを実行するハードルはグッと低くなる。

そんな可能性を、今、手にして、
「夢のような講座」のアイデアがふつふつと湧き上がってきました。

 

 

ニヤニヤしながら、
ワクワクと企画中です。

 

楽しすぎるーーー。

 

 

 

 

 

(海外話) イギリスでのスタート e-waldorf International Ltd はじまります

こんにちは。
石川華代です。

 

イギリス入国から1週間ほど経ち、
少しずつ少しずつ、
生活の基盤をつくりあげているところです。

自宅隔離中なので、
とにかくどこにも出かけられず、
全てがゆっくり進んでいます・・・。

 

 

 

生活の基盤もですが、
ドイツからイギリスに移転するにともない、

 

ドイツ法人 e-waldorf GmbH
から
イギリス法人 e-waldorf International Ltd
へと、
仕事を移行していく・・・という、

公私ともに、ダブル移転です。

 

イギリスでの法人は
International 
の言葉を入れました。

 

これからも、
もちろん日本語がメインになるのだけど、
英語圏にあることは、世界へ広がるということ。

 

英国での活動、
英国に限らず、ヨーロッパでの活動など、
活動を広げていきたいと思っています。

 

もちろん、
日本の皆さんのことも、
今まで以上に大切にしつつ。

 

シュタイナー学校という枠から
e-waldorf が飛び出したように、

シュタイナー教育発祥の地ドイツからも飛び出して

 

枠をどんどん広げていきたい。

 

シュタイナー教育を、
もっともっとオープンに広めていきたい。

 

シュタイナー教育で幸せになる
保護者の方、
先生たち、
そしてこどもたちを、
もっともっと増やしていきたい!

 

そう改めて思っています。

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

ーーーーーーー

書籍販売について

ドイツからイギリスに拠点を移し、イギリスからの発送となります。
7月10日に自宅隔離がとけますので、7月13日より発送を再開します。

ーーーーーーー

はたりえこ先生のおはなしオイリュトミー講座

ZOOMではた先生から直接教えていただくクラスは、7日開始となります。
今からでも動画受講は可能です。
貴重な機会ですのでお見逃しなく。

 

詳細・お申し込みはこちらです