NPO法人もりのこびとたち

こんにちは。
石川華代です。

今日、イギリスはロックダウン解除になりました。
といっても、行動規制はかかっているので、
まだまだ不自由な毎日は続きます。

 

このコロナで大きなストレスになっているのは、
人と集まることがいつものように自由にできないこと。

 

大きなイベントはもちろんダメだし、
友達のお家に行くことも許されないイギリスです。

 

今は確かにオンラインで顔をあわせて話ができる。

でも、肌を触れ合わせたり、
実際の空気を感じながらの活動は、
私たち大人にとっても大事ですが、
子どもたちにはもっと大事だと思います。

 

 

なので、
今日はe-waldorf ではない活動を紹介したいと思います。
(e-waldorf は主にオンラインなので・・・)

 

千葉県成田市の「NPO法人もりのこびとたち」さん。

 

「わらべうた」を基軸に幼児ー小学生向けの活動をしています。

「わらべうた」といえば、日本伝統のもの。

このもりのこびとたちの素敵なところは、
日本伝統のものに、
シュタイナー教育をしっかり結び付けているところ。

シュタイナーを長年学ぶ理事長さんが、

外でお父さんを含めて家族ぐるみで活動する日や、
演劇を教育にとりいれたり、
濡らし絵や手仕事、
季節の手作りなどをとりいれています。

お母さんたちの、
シュタイナーの読書会や手仕事の講座などもあり。

幅広い活動をされています。

 

ぬらし絵

 

異年齢の中で育むカラダと心を家族でできる屋外活動

泣いたり、
笑ったり、
怒ったり、
くやしがったり
いっぱいしようよ。
こどものうちに。

「味わい深く、彩り豊かな人生」を子どもたちに。

そんな思いで運営されています。

 

ウェブサイトをみてみると、
「シュタイナー教育」とはうたっていないのですが、

「わらべうた」という日本伝統のものから、
自然な形でシュタイナー教育の活動に入れるようになっていますので、
ハードルも低いのではないでしょうか。

シュタイナー教育とうたっていなくても、
シュタイナーの算数教育、
エクストラレッスン他、
シュタイナー教育のとっても大事な要素が盛り込まれた活動です。

お近くの方、
よかったら覗いてみてくださいね。

 

スタッフもシュタイナー教育を学んでいます
小林由香先生によるぬらし絵講座から

 

NPO法人 もりのこびとたち

ウェブサイト
http://morikobi0408.jimdo.com/

ブログ
https://ameblo.jp/morikobi0408/

連絡先
morinokobitotachi@gmail.com