シュタイナー教育講座

この講座では、シュタイナー学校で行われている国語の朗唱などの体験、数学の手作りアクティビティを体験します。

ワークショップで、実体験の大事さ、楽しさ、学びの深さを感じとり、子どもの成長に本当に大切なことを体験します。学齢期12年間の子どもの成長について学び、メインストリーム教育では軽視され切り捨てられがちな活動のプロセスの重要さを再確認します。

 

講座の内容

国語「朗唱から感じとる子どもたちの成長段階」

講師:石代雅日

シュタイナー学校では、小学校から高校までの全ての学年で、数多くの詩や言葉を暗唱します。言葉は単に意味を伝える音に留まらず、「響き」として子どもたちに作用します。今回は就学時から思春期に至る成長過程を、朗唱を軸に体験したいと思います。
動きやすい柔らかい上履きがあると良いです。

数学「折り紙で体験するコニックセクションズ」

講師:石川華代

シュタイナー学校では9年生の数学のカリキュラム「コニックセクションズ(円錐曲線)」をテーマにします。「折り紙」アクティビティを通しての曲線の発見、理解。その体験を通して、シュタイナー学校高等部の学びとその年齢の子どものあり方について理解を深めます。数学の固定概念をくつがえす「こんな数学の授業だったら、数学好きになっていたのに!」と思えるレッスンです。数字や数式はつかいません。数学嫌いさん大歓迎。

座談会

12年間の子どもの成長、教育の中で大事な体験、シュタイナー教育の末にどのような人間が育つのか・・・長い間シュタイナー教育に携わってきた講師との座談会です。

 

講師

石代雅日(こくだいまさひ)

e-waldorfこくご教室担当。大学卒業後、米国カリフォルニア州、ルドルフシュタイナーカレッジ留学。セダースプリングス・ヴァルドルフスクールにて日本語専科講師。帰国後、東京シュタイナーシューレ(現学校法人シュタイナー学園)に勤務。クラス担任、音楽専科等担当。2006年より「一般社団法人ヴァルドルフの森キンダーガルテンなのはな園」の小学生クラス(シュタイナー学校に通わない子どもたちのための週末のシュタイナー教育クラス)講師。

石川華代(いしかわかよ)

e-waldorf 代表。ドイツ在住。大学にて幾何学を学ぶ。米国カリフォルニア州、ルドルフシュタイナーカレッジ留学。英国エルムフィールド・シュタイナー学校にて、幾何学、数学エポック授業担当。2009年e―waldorf創設。シュタイナー教育教材、オンライン講座発行、プログラムやイベント企画運営。世界中の子どもと大人に算数、数学、幾何学の楽しさを伝えている。

講座について

対象

中学生〜大人

日時

11月25日(土)10:00〜15:30(9:45受付)

9:50 受付
10:00〜11:30 国語(石代)
11:30〜12:30 ランチ(お弁当をお持ちください)
12:30〜14:00 数学(石川)
14:30〜15:30 座談会

場所

ヴァルドルフの森 キンダーガルテンなのはな園
〒181-0001 東京都三鷹市井の頭2-27-7

交通
京王井の頭線 三鷹台駅より 徒歩10分
京王井の頭線 井の頭公園駅より 徒歩10分
※園内には駐車スペースはありません。お車でのご来園はご遠慮ください。

受講料

4500円(ドイツからのお菓子・お茶つき)

定員

21名限定

お申し込み方法

以下のフォームにご記入のうえ、送信してください。








 

お問合せ先 

ishikawa_kokudai@yahoo.co.jp

主催

e-waldorf