(シュタイナー教育) 楽しくて・夢中になりすぎる算数・数学

こんにちは。
石川華代です。

 

2月は逃げる。

・・・とはよく言ったものです。

 

 

恐ろしい勢いで進んでいきます・・・。

 

 

e-waldorf IDEAL では、
あと少しで年度末。

 

新年度に向けて準備中です。

 

 

 

 

 

IDEALの保護者の方から感想をいただきました。
いくつか紹介していきますね。

 

 

数学は本当に楽しんで取り組んでいまして、
習い事を億劫がる息子なのに、
この教室だけはいそいそと準備をして楽しみにしている様子です。

 

私も送られてくるレッスン動画を見るのですが、
本当にやっていることのレベルが高いと思います。
でも、段階を追って説明をして頂けるし、
実際に描いて確かめながら進めていくので、
ちゃんと納得して
授業が終わるときにはちゃんと分かっている、という感じです。

学校の進め方とは違うけれど、
でもちゃんと学校で習うことを教えて下さり、
しかもいつもちょっとした発見があったり、
達成感があったり。
毎回心にお土産をもらっている感じがします。
本当にこんな講座があってありがたいです。

京都府 小林さん

 

この小林さんは、学校の理科の先生なのです。
一般の学校の先生にこう言ってもらえること、
なんて嬉しいんでしょう。

 

 

楽しくて、夢中になりすぎて、
つい宿題を後回しにしてでもやってしまいます。

 

そんな声も聞こえてきます。笑

 

楽しすぎて、夢中になりすぎる・・・

そんな算数・数学って、
想像つきますか?

そんな算数・数学を経験したことありますか?

そんな算数・数学を、
我が子に体験して欲しいと思いませんか?

 

でも、宿題を後回しにして
・・・っていうところは、
お母さんとしてはヤキモキしますね。笑

 

でも、宿題より大事なことをやっているから、
存分にやらせてあげたい。

 

・・・という、お母さんからのお言葉もありました。

 

 

子どもにとって、何が大事か?
ということを見失わないこと
・・・本当に大事ですね。

惑わされないで、自分の芯をもっていたいところです。

 

入試もあるし、テストの点も気になる。

もちろん、
それはちゃんと乗り越えて欲しい。

 

でも、
テストが終わったって、人生は終わりじゃない。

 

 

テストのための勉強は無意味とはいいません。

テスト勉強を価値のあるものに変えて、
自分の生きる力にしていくことだってできます。

 

でも・・・

 

この多感な、
中学・高校生時代。

 

テスト勉強よりも大事な学びがある。
それは、一生の力になるような、
人間の基盤をつくるような学びです。

 

 

シュタイナー教育は12年間の一貫教育。

 

14才以降は、
世界に向き合い、
世界の困った部分を批判し、
自分の考えを育て、
正義感に燃え、



それを行動力に変えていく力を、
目一杯育てるとき。

 

この年齢でなければ学べないことを、
大事にしたいですね。

 

 

IDEAL シュタイナー教育の算数レッスン

新年度受講生募集中・体験レッスンからどうぞ

IDEAL 新学期体験レッスン受付中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です