IDEAL国語オンラインレッスン、ある日の風景

 

IDEAL小学2年生国語プライベートレッスンより、


イソップ物語「ライオンとネズミ」のお話の体験。

素話でお話を聞いた後、お話のイメージを深めるために

クレヨン画で再話の体験。

先日のレッスンで「強いこと、弱いこと」について

持っているイメージ、体験を話してもらったことが活き、

力強いネズミが書き上がりました。

 

この次のレッスンでは、周りの風景も含めたお話の情景を描きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

IDEAL小学1年生国語グループレッスンより、

 

 

グリム童話「おいしいおかゆ」

お話をじっくり聞いた後、

それぞれ感じたことをゆっくり思い出し、感じられるように

クレヨン画を描きました。

 

 

「ぐつぐつ、ぐつぐつ、、、、」と繰り返すお鍋の音を 

 口に出しながら、それぞれのスケッチブックにおかゆが

広がっていきました。

 

 

「こんなお鍋があってずるいと思った」

「こんな小さなお鍋でも、家いっぱい、街いっぱいにおかゆが作れるの!?」

お子さんの感じることは、純粋で豊か。

 

この次のレッスンでは、オイリュトミーのエッセンスを取り入れながら、

体を動かした再話体験をしました。

お母さんと向き合って、「ぐつぐつ、ぐつぐつ、、、」近づいたり、離れたり、

お話の世界を楽しく共有できる時間となりました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です