開催報告「SMTT合宿」

smtt合宿内観

シュタイナーアプローチを体系的に学ぶe-waldorfの大人向け講座
「シュタイナー算数教育教師養成講座(SMTT)」。

2023年12月1~3日、
その受講生と修了生が一同に介し、
学び合う「SMTT合宿」を開催しました。
その様子をお伝えします。

目次

1.合宿でシュタイナーアプローチの学びを深める

SMTT受講生&修了生は、
オンライン上では講座スタート時から
「コミュニティ」で仲間と交流したり、
修了生向けの「勉強会」や「読書会」など、
継続的に学べる場があります。

そんな風にオンラインで繋がっている学び仲間が
一堂に会した合宿。

静岡の森林に囲まれた自然公園の中、
木のぬくもりを感じる館内で、
日常の慌ただしさから離れ、
シュタイナーアプローチに
どっぷりと浸っていただきました。

smtt合宿外
smtt合宿内観

2.石川華代ワークショップでシュタイナー学校12年間の図形を深める

今回の合宿のテーマは、
「学年を越えて成長を見通す『教師力』」。

合宿初日は、
e-waldorf代表の石川による、ワークショップを開催し、

子どもの成長をより長い目でみて、
算数・数学の学びにどのようにつなげ、働きかけていくか、
「図形」を切り口に、見通していきました。

フリーハンドで形を体験する「フォルメン」、
コンパスを使った「作図」、
そして普通学校ではなかなかな触れる機会が少ない「射影幾何」までを
ひと続きに、手を動かしながら学んでいただきました。

smtt合宿風景2
smtt合宿風景

3.仲間とレッスンクリエイト

合宿2&3日目は、
低学年・中&高学年・中学生の3つのグループに分かれて、
算数・数学レッスンクリエイト。

予め、各自持ち寄ってきたレッスンアイデアを発展させる形で、
より良いレッスンに昇華したうえで発表。
石川によるフィードバックを得て、
学びを深めていく内容でした。

楽しい歌で体を動かしながら、
「数」の感覚をつかむエクササイズや、

お話の世界の登場人物になって、
様々な分数を体験するアクティビティ、

言葉や歴史の世界と繋がりながら、
数の不思議を体験するワークなど、

各グループ、様々な工夫の凝らされた、
レッスン発表となりました。

smtt合宿風景3
smtt合宿風景4
smtt合宿風景5
smtt合宿風景6

最後に、
石川から人間の「意識」と算数・数学の
つながりについての講義で締めくくる形で、
2泊3日の合宿を終えました。

smtt合宿風景8

4.受講者の声

今回、代表石川の帰国にあわせて、
全国各地から、SMTT合宿にお越しいただきました。


終了後の受講者の皆さんからの熱いメッセージをご紹介して、
報告を終えたいと思います。

“ お会いするのは皆さん初めてなのに
 初めから緊張せずに交流できたこと、
 何かと思考で忙しい日常から離れ、
 講座に集中できたことが嬉しかったです ”


” リアルで会うことでしか得られない
 皆さんからの熱を感じ、
  心が動きまくりの三日間でした!”

“ 期を超えてもそこに優劣もないし、
  素のままの自分でいられる心地良さ ”

” 改めて、SMTTコミュニティは、
 自分にとって、子育てで自信が無くなった時や、
 これで良いのか迷った時に
 帰って来れる場所であることを確認 ”

” 固定観念を外すことで、こんなに世界が広がるんだ!
 数学って面白い!と思いました ”

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

E-WALDORFで学んだシュタイナーアプロ―チで、こども向けに算数・数学レッスンを提供中。E-WALDORFでは、広報&blogを主に担当。

コメント

コメントする

目次