シュタイナーの穀類を食べた結果・・・

目次

シュタイナー穀類+αの会

こんにちは。
石川華代です。

しばらくぶりです。
NEWSLETTERをお休みしている間に
引っ越しを済ませました。

引っ越し後の新居を整えながら
シュタイナーを学ぶコミュニティ
EWAL FELLOWSHIP
のみなさんと
シュタイナーの穀類を食べる
という実験をしていました。

シュタイナーの穀類

シュタイナーの穀類は

土曜日:とうもろこし
日曜日:小麦
月曜日:米
火曜日:大麦
水曜日:あわ(きび)
木曜日:ライ麦
金曜日:オーツ、ハトムギ

というように7つの穀類が決まっています。

体の健康のためというのもあるのですが
この穀類を習慣にすることで
霊魂への働きがある・・・という。

2週間目の心と体

私は、今、2週間目をやっています。

実際にやってみて
体と心がちょうどぴったり整う・・・というのを感じています。

体が欲しいもの、量と、
心が欲しいもの、量が、
ちょうどぴったりあう。

そして、
そのちょうどの状態が心地よいし
満足感があります。

お腹いっぱいだけど
もうちょっと食べたい気がして食べちゃう
・・・なんてことがなくなりました。

日本人にはお米。
慣れ親しんで、毎日食べるお米。

あまり食さない
大麦やライ麦なども食べることで
体の中がバランスがとれてくるのが感じられました。

その結果・・・
減量目的では全くないし
我慢することも全くなく・・・

心が満たされた状態で

結果として1週間で
1.5kg減量してました。

今、10日目で2kg減になってます・・・

思わぬ嬉しい副産物でした。

体が整うと、
体の無駄なものがなくなっていくのですね。

なんだかとても嬉しいです。

7つの穀類セットの販売(天花地星さん)

ちなみに
この企画のために
北海道の天花地星さんに
7つの穀類をセットにして販売していただきました。

7つ揃えるって結構面倒なので。

できるだけ国産の有機で集めてくださいました。

こちらからご購入いただけます。

こちらのブログ記事もよかったらどうぞ。

この記事の内容はメールマガジンでも配信しています。

e-waldorf代表 石川華代がイギリスから発信する
無料メールマガジンのご登録はこちらから。

目次