算数苦手だった私が数学好きになった理由(4)

算数苦手だった私が数学好きになった理由(1)

算数苦手だった私が数学好きになった理由(2)

算数苦手だった私が数学好きになった理由(3)

からの続きです。

 

 

 

算数を使える力、基盤ができていた、

それが自然に育った理由・・・

 

 

それは「手作り」でした。

 

 

 

私は小さいころから絵をかくこと、ものを作ることが大好きでした。

 

 

 

母も手芸が大好きでした。

洋裁、編物、手まり、その他、

和紙人形とか、タバコの空きパッケージで作った傘とかね。

(なつかしい。昭和の手作り!)

 

いつも何かしら作ってました。

 

そういう、ものを作るプロセスを、毎日の生活の中で見ていた私は、

 

わたしもやりたい!!!

 

と自然に思うようになりました。

 

小学校2年生のときに、「編物したい!」と、

母にせがんで編物を教えてもらいました。

 

最初は、ただのかぎ針の鎖編みだけだったけど、

ただひたすら、ひたすら、鎖編みを何メートルも編んだなあ。

目的も何もなくても、ただひたすら編み続ける、

その作業が楽しいお年頃。

 

それから年々、つくるものもレベルアップしていきました。

「やりなさい」なんて言われたことは一度もありません。

 

やりたかったから、やっていた。

そうしたら、自然に手作りのなかで算数をつかっていたのです。

 

 

 

 

「わたしもやりたい!!!」

と思ったのには、

もう一つの側面もあって、

 

「欲しい!!!」

 

という欲求。(笑)

 

 

 

 

 

 

謙虚で節約大好きな母が大蔵省の我が家は、

堅実で質素な暮らしをしていました。

 

だから、欲しいものなんて、なかなか買ってもらえませんでした。

 

不自由していたわけじゃないです。

絶対必要!だというものは買ってもらえました。

 

でも、

親の視点で「必要でない」と判断されるものは買ってもらえませんでした。

 

だから、買ってもらえないなら、

自分で作ろう!!!

 

・・・となったわけです。

 

 

手作り好きな母ですし、捨てられない人なので、

ハギレや、糸、紙、包装紙やリボンなど全部大事にとってあって、

材料はけっこうあります。

 

母が「いつか使えるかもしれない」ととっておいた、

不用品コレクションの箱を見て、

何がつくれるかな、

欲しいものを作るにはどうしたらいいかなーと、

いろいろ考えました。

 

そして、実際に工夫して作ってみました。

 

 

 

さらに・・・・

 

小学校までは、

着るものは母の手作りか、

いとこのおさがりばかりでした。

 

いとこ中で一番年下だったので、

服がまわってくるの。

 

それもたくさん!!

 

 

 

 

しかもいとこは一回り年上くらい歳の離れたいとこばかり。

 

 

つまり・・・・、

強烈な時代遅れなデザインのものが回ってくるのね。(涙)

 

質のいいものだし、

痛んでもいないのだけど、

 

時代遅れというだけじゃなくて、

 

 

趣味あわな〜〜い!!! 涙

 

 

 

でも、

 

「服はあるんだから、新しい服なんて買う必要ありません!」

 

という母。

はい。正論です。

 

「流行は繰り返すからいいのよ」

 

とかね。

 

そりゃそうだけどーーーー。

こんな服着たくなーーーーい。(涙)

 

 

 

 

 

 

ハギレや残り毛糸からはじまり、

いろいろものを作っていたけれど、

さすがに残りの材料では、服まで作れず。

 

でも・・・、

セーターや服を自分でつくるなら、

材料はかってあげる!

 

と母が言ってくれたので、

編みましたよ。

作りましたよ。

 

小学校高学年でセーターやカーディガン編んだし、

スカートやブラウスも。

学校に着ていく冬のコートまで自分で縫いましたよ。

(いとこのお古のじゃあまりにも時代おくれで恥ずかしかったの!)

 

 

「欲しい!」

という気持ちはものすごく大きな動機になりました。

これがあったから創作活動も、さらに意欲が増しました。

 

完成させなきゃ、

「欲しい!」という欲求はみたされないから、

がんばって仕上げるし、

 

欲しいものは次々とでてくる。

 

そして、創作は、延々と続く。(笑)

 

 

 

そして、母は、

作り方もちゃんと教えてくれました。

 

母は教師ではありませんでしたが、

その教え方が、さらに、良かった。

 

 

すごいなあ。我が母。

プロ教師の私から見てもあっぱれ。

 

 

次回は母の教え方について書こうと思います。

 

次の記事はこちら

算数苦手だった私が数学好きになった理由(5)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です