(子育て)何も予定がない休日

 

こんにちは。
石川華代です。

 

ここのところ、あれこれありすぎて。
お休みの日さえも忙しくなってきました。

・・・危険です。

 

私は、

休日の中でも、特に、
本当に何にも予定がない日を意識的に作ります。

 

遊びに行く予定も、
ガーデニングとか、
趣味とかも、
何にも予定しない日。

 

それが、
最近、

いろいろやることが休日まで侵食してきて・・・

 

勉強会用の読書とか、
講座の復習とか、
片付けとか、
翌週の準備とか、

はたまた、
仕事まで・・・。

 

仕事以外のことだったらいいんじゃないの?
って思われるかもしれません。

 

でも、
仕事以外のことでも、
「やらなきゃいけない」のと、
「やらなくてもいいけど、やりたいからやる」のでは、
大違いです。

 

やってもいいけど、やらなくて全然構わない。
やるとしたら、自分がやりたいから。

 

そんな余裕のある日を、あえて作る。

 

あなたには、そう言う日って、ありますか?

 

そういう日がない人は、
ぜひ作ってみて欲しいです。

 

やらなきゃいけないことに埋め尽くされた時間は、
頭で決めてあれこれに、
流される時間。

アイデアも、
直感もうかびません。

最悪なことに、
「やりたい」と言う気持ちまで感じなくなってしまう。

 

人間にとって、本当に大事なことは、
余裕がない状態では生まれません。

本当に大事なことを考えたり、
最高のアイデアを思いついたりするのも、
こういう時間のあるとき。

 

 

そして・・・。

 

みなさんのお子さんは、
こういう時間があるでしょうか。

 

予定もないし、
やることもなくて、
暇で暇で仕方ない。

 

そんな時間が、お子さんにあるでしょうか。

 

 

「あああーーー、たいくつーーー!」
って言っているお子さんに、
あれこれ、
やることを押し付けちゃったりしてませんか?

 

 

大人にとって大事な「何も予定がない時間」は、
子供にとっては、もっと大事です。

 

こう言う時間がないと、
「やりたい」という気持ちがどんどん影に隠れてしまいます。

 

その結果、

「ねえ、やりたいことってないの!?」
って聞いても、

「やりたいことなんてわからない」
「やりたいことなんてない」

と言うようになります。

 

 

怖いです。

 

 

ちなみに、私の場合、
こういう「何にも予定のない日」は、
たいてい、結果的に、
むっちゃくちゃ頑張っちゃう時間になります。

 

やりたいことが見つかって、
楽しくて仕方ないから!

 

やりたいことが見つかって、
楽しくて仕方なくて、
むっちゃくちゃ頑張っちゃってる子どもの姿・・・

最近いつみましたか?

あなたのお子さんに、
そんなふうに夢中になって欲しいと思いませんか?

 

 

 

 

 

お家でできるシュタイナー教育の教材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です